ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ロボッツ」
あらすじ…小さな町で貧しいながらも両親の愛に包まれて誕生したロドニー。偉大な発明家ビッグウェルド博士に憧れ発明が大好きな青年に成長。両親の生活を助け自己の為にも立派な発明家になるという夢を抱いて、大都会ロボット・シティへと向かう。だが、この大都会は、大企業ビッグウェルドの経営者ラチェットの陰謀が進行中だった。彼は「世の中をアップグレードしたロボットのみにする」理想を実現するため、すべての中古ロボットをスクラップにするという恐るべき計画を進めていたのだった。ロドニーたちは彼の陰謀を喰い止める事ができるだろうか。

大ヒットアニメーション「アイス・エイジ」('02)のクリス・ウエッジ監督が贈る冒険ファンタジーです。

昨今、アニメではない実写のようなフルCGアニメーションが主流になってきましたね。
色彩、質感、動きがリアルで画面の奥行きが感じられる分その想像の世界が広がるようになりました。

この作品は全てが創造の産物。「ファイティング・ニモ」が海を舞台にした魚だったり、「アイス・エイジ」が氷河を舞台にし実際の動物をモチーフにしたキャラだったりしたのと違っています。
だからファンタジーにどっぷり浸れる分、その想像の世界やキャラクターにはかなりの構想が必要だったことでしょう。

笑いがふんだんに盛り込まれ、子供達はくったくなく笑える一方、
「雨に唄えば」のパロディーが「オイルに唄えば」だったり、「スター・ウォーズ」のダースベーダーの仮面を被ってセリフをいう場面では旧3部作のダース・ベイダーの声ジェームズ・アール・ジョーンズ本人になっていたりと、大人だからこそ笑いもし、感激もしてしまう部分をちゃんと用意してくれてるところがなんとも憎いですね。

ロドニーたち労働者階級のロボット達は、決して見た目が未来的なロボットじゃなく、スクラップを継ぎはぎしたような冴えない姿です。
その彼らが金儲けからグレードアップのロボットだけにしようとする悪徳企業に立ち向かい、自分達の「今ある価値」を見出して行きます。
その根っこにあるものは、実は現実人間社会の「今」の風刺であり、
「自分の価値を知り」前向きな気持ちを忘れないでと観ている大人達に訴えている気もしました。

そう、これは子供ならずとも大人が観て忘れかけたハングリー精神を思い起こしてくれる作品でもあるのです。

声優初挑戦の草薙剛、矢田亜希子については正直可も無く不可も無くといった感じ。
逆に周りのプロの声優陣の上手さが引き立っていた・・・プロは流石に上手いな~と思えましたね。

オリジナル版の声優陣はユアン・マクレガー、ハル・ベリー、ロビン・ウィリアムなど早々たるメンバーで、監督は大絶賛なんだとか。
DVDが発売された時は是非ともオリジナルで楽しみたいと思います。

robots.jpg



公式サイト  http://www.foxjapan.com/movies/robots/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

ビッグウェルド博士のパチンコ玉のような造形に目を惹かれました。後、好きなキャラはマダム・ガスケットで。スクラップの塊のくせにとても邪悪で、でも憎めない奴ですね。
【2005/08/10 21:58】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/89-0e524f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロボッツ

夏休みの子供をターゲットにしたアニメ。今年は「ロボッツ」でした。字幕で観たかったけど、あいにく観に行った映画館では日本語吹き替え版のみ上映(・_・、)それなりに楽しめましたよ。ストーリー的にはたいしたことはないけど、ロボットだけの世界で主人公ロドニーの In my opinion・・・【2005/08/10 23:30】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。