ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「24 シーズンⅣ 第1話<7:00~8:00>」
あらすじ…サンタクラリタで列車の爆破事件が発生。車外であえぐ乗客のブリーフケースをオートに乗った何者かが奪い去る。CTUではトルコの大物テロリストがこの事件に関わっているとみて捜査を続けていた。同じ頃、今では国防総省の役人となったジャック(キーファー・サザーランド)が長官ヘラー(ウィリアム・ディヴェイン)の代理で、古巣のCTUへ予算会議に訪れていた。たまたま支局長ドリスコル(アルバータ・ワトソン)の部屋で容疑者逮捕の手助けをするジャック。五感がジャックの捜査官本能を目覚めさせた。連行されてきた容疑者を見たジャックは、列車爆破の裏にもっと大きな陰謀があると直感。そして、CTUのスタッフの制止を振り切って容疑者の尋問室に飛び込み強硬手段に訴える。そしてテログループの本当の狙いはヘラー長官誘拐であることが発覚する。

シーズンⅢから1年後が設定です。
ジャックは、Ⅲの事件でトニーの後任であるCTU支部長エリン・ドリスコルから解雇されています。潜入捜査のためだったとは言えヘロイン依存になったジャックを捜査官としてCTUに置いておくわけにはいかなかったからです。

キムとチェイスはバレンシアに家を持ち、キムが子供を見て、チェイスは警備会社で働いていると言うことがジャックの口から語られています。

ジャックはシーズンⅡ以来ケイト(サラ・ウィンター)といい仲だったはずで、てっきりその仲が進展してるかと思いきや、Ⅳの蓋を開けてみたらジャックのお相手は突然国防省長官の娘になってる。
う~ん、ジャック、シーズンⅢでは麻薬王の弟サラサザールの奥さんともいい仲だったし、案外女性に弱い感じ。
死と常に隣合わせの男は女性に癒しを求めるのでしょうか。

シーズンⅣの出だしが今までと違うのは1話の段階で、テロリストの目的が明かされていないことです。
「Ⅰ」では大統領候補暗殺、「Ⅱ」では爆弾テロ、「Ⅲ」では殺人ウィルスと24時間以内に食い止めなければならないことがはっきりと明かされていました。
1話最後に「列車事故」は陽動だとわかるものの、長官誘拐の目的がわかっていません。

2話以降ジャックが真実を謎解きながら捜査官として動き出すという展開は意表をついていて期待できます。

パーマー大統領、ミシェル、トニー、チェイスなどⅢのキャストがみんな好きだったあたしにとっては(キムはちょっと邪魔っけかな^^;)主要キャストがみんな出てこないⅣは寂しい限りなんですが、Ⅳシーズンでもグッとくるキャラが出てきてくれることを期待します!

>20050808215540.jpg



参考サイト  http://www.foxjapan.com/dvd-video/24/season4/index.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

またまた始まりましたジャックの最悪な24時間!?彼に平穏な日々は訪れるのか?ジャックいるとこに事件あり!Ⅳシーズンではメンバーがジャック以外総入れ替えみたいですが、その辺も新たに楽しめそうですね。
【2005/08/08 22:41】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/88-71ad13e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。