ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードⅣ)」
あらすじ…はるか昔、銀河系は帝国による圧政下にあった。反乱軍の一人レイア姫(キャリー・フィッシャー)は帝国が誇る最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を盗み出すも帝国軍に捕らわれる。、レイア姫は救援信号を発信するが、それを受信したのは一介の農場手伝いの青年、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)であった。自らの運命に導かれるかのごとくルークは、賢者オビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)、ならず者のハン・ソロ(ハリソン・フォード)と相棒のチューバッカ、ドロイドのR2-D2やC-3PO等忘れ得ぬ仲間たちとともに、レイア姫の救出と反乱軍による帝国の壊滅に身を投じていく。

1977年のスター・ウォーズシリーズ第1作。
30年近く昔の映画ですね。昔テレビで観たことがあったのですが、この作品以降観ておらず、エピソード3が公開されるにあたり予告編の映像の素晴らしさに惹かれ思いきって最初から観てみる事にしました。

聞く所によるとエピソード1から観てもいいとのことだったんですが、Ⅳにきて一気に映像が古臭くなるのは興ざめかなと古い順から観始めました。
ストーリーに出てくる言葉の意味がこの作品で多少説明されているので、これは多分正解だったと思います。

昔観た時からこのシリーズの主役はハリソン・フォードだと思いこんでいましたが、見直して納得。彼の出番と活躍の方が印象的で、キャラとして光っています。
時代的なものもあって今観て見ると古臭さは否めませんが、3POやR2-D2のロボットはあの頃には斬新だったことでしょう。情感も感じられるし。

始めの出だしがずいぶんはしょってるなと感じましたがこの部分が後のシリーズのエピソードになってくるのでしょうか。

思い入れる程の内容ではありませんでしたが今後の展開に期待します。

20050709215735.jpg



公式サイト  http://www.starwarsjapan.com/episode-iv/index.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

古いと言ってしまえばおしまいですが。壮大な物語を知るための勉強として見れば良いかも。今の映像技術の進歩と昔のドラマ性がうまくリンクすれば見た価値ありかも?
【2005/07/09 22:40】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/69-39de2ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。