ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ザ・リング2」
あらすじ…以前のおぞましい記憶から逃れるべく、田舎町へと引っ越してきたレイチェル(ナオミ・ワッツ)とエイダン(デヴィット・ドーフマン)の母子。レイチェルはそこで地元紙の記者の職に就き、新たな生活をスタートさせる。穏やかに生活が戻ったように思えたのだが、その町で怪死事件が起こる。死因は不明ながら、犠牲者の10代の少年は、顔を異様にゆがめて死んでいたという。再びあの“ビデオテープ”の恐怖が蘇るレイチェル。問題のテープを焼き安心したのも束の間、エイダンの体温が異常に低くなり危険な状態に陥る。

前作が日本版と全く同じとも言えるリメイクだったのに対し、完全オリジナルストーリーの今作品。

怖さだけを求めているわけではないのだけれど、恐怖シーンが少ないので視覚的怖さがまずホラーファンとしては物足りません。
一番ハラハラさせようとした(?)レイチェルが井戸から這い出し、それを追ってくるサマラのシーン。あれなどはあんな作り物っぽい動きの映像にする必要はないのです。
まるでクモのようにいびつな動きをしながら這い上がってくるサマラは変です。
サマラは決して「化け物」と化したわけではないのだから、普通に「人間らしく」這い上がって来た方がずっとゾッとする筈。

ではストーリー的にはどうでしょう・・。
エイダンを助けようとしたのに逆に「虐待」の疑いを掛けられてしまうレイチェル。そこで話しが膨らんでくれば深みが増しただろうに、エイダンが病院を抜け出して来ただけでもうその件はおしまい?・・といぶかしく思ってしまうほど中途半端に終わらせてしまってはもったいないです。

要は「親子愛」を前面に持ってきたかったのだろうけど、上滑りしてるのはサマラの母親との心理的描写が描ききれていないのと、レイチェルが中途半端にサマラに同情してるからです。
サマラは母親を求めていました。それを理解したかにみえたレイチェルナなのに、魂を救わず、正反対に突き放しておとしめてしまってる・・・。

だから『さあ、息子との親子愛を見て』と主食を目の前に差し出されても、味付けがなんなのかわからないのです。

THE.jpg



公式サイト  http://www.thering2.jp/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

期待外れのようでしたね。オリジナルストーリーの文句にダマされましたか・・・前作より金をかけた意味がないですね。パート3もあるらしいですが・・・
【2005/06/22 22:53】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/58-2b41d4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ザ・リング2」

リングシリーズは大ファンだったりします。ホラー映画で唯一のファンのシリーズかもし RAKUGAKI【2005/06/24 09:49】

ザ・リング2 THE RING TWO

ナオミ・ワッツ主演日本人監督中田秀夫のホラー映画日本版は観ていないのですが 貞子と言う名はあまりにも有名この映画では貞子はサマラと言う名前ですリメイクでは無いそうでハリウッド版として前作に続き 新たに造り直したそうですレイチェル(ナオミ・ワッツ)と息子の travelyuu とらべるゆうめも MEMO【2005/10/30 22:14】

ザ・リング2 今年の216本目

ザ・リング2ハリウッド版「ザ・リング」のあまりの出来の悪さに、本家中田秀夫 が登板!ん~、、、本家ファンとしては、外人が出てきても、ピンと来ません。前作からの、完全続き物。わかりやすくって、ラスト、解決するところも納得できました。でもねぇ、、、C... 猫姫じゃ【2005/11/03 20:48】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。