ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「アウト・オブ・タイム」
あらすじ…ボスニア紛争を最後に退役した元陸軍特殊部隊隊員のディーン(ウェズリー・スナイプス)。戦友スコットの死が未だに彼を苦しめており、スコットの妹で恋人のエイミー(ジャクリーン・オブラドース)にも兄の死の真相を告げられずにいた。ある夜、レストランでエイミーを待っていたディーンは、FBI捜査官に間違えられ“XE”という強力な幻覚剤を打たれてしまう。それは、すべての感覚を覚醒させる一方で、8時間後に死を招く副作用を持つ薬物だった
不運な人間違いから薬物転売組織から追われるようになる男の物語です。
人を暗示に掛けて意のままにできるという“XE”。FBI(CIA?)が自白に使っていたという未開発薬物を、元局員のサリバンが金儲けのために奪い、取り返そうとするFBIとの間に巻き込まれます。

戦時中の恐ろしい体験が“XE”によってフラッシュバックし、現実の中にいるかのように逃げる下りは楽しめました。
けれど、もともとのサリバン一味がディーンをFBI捜査官と間違える間抜けさはどんなものでしょう・・。もっとしっかり確認しないんでしょうか。
FBIにどこまで漏れているのかを知るために執拗にディーンを追うことにも疑問ですね。だったら取引場所を変更するとかすればいい事なのに。
その点がどうしても観ていて引っかかってしまうためストーリー展開に気持ちが乗りませんでした。

そして刻々と流れていく時間の経過がはっきりしないため、8時間の生死の猶予という切迫感が伝わってきません。ドラマ「24」のように時間を表示してとは言わないまでも、
解毒剤を打つまでのタイムリミットがあと何時間、あと何分とわかればもっとドキドキ感もあったと思います。

要は「薬物は怖いぞ!」と言うことでしょうかね。

20050618145538.jpg



公式サイト  http://www.action-movie.jp/outoftime/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

発想や設定はいいとして、画面からは重厚感やスリリングさがあまり感じられませんでした。すでての面で、とても安易な感じがしてしまって残念でした。
【2005/06/18 18:15】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/56-04b88454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アウト オブ タイム - Nine Lives

アウト オブ タイム観る大好きなウェズリー スナイプス映画スナイプスアクション炸裂!と期待してみたら、超ガッカリアクションしてない,,,,,, orzレストランで銃を突きつけられたときに少しスナイプスアクションがあったきりあとは、ほぼアクション無し話としては面白かった Dazzling M【2005/09/20 18:21】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。