ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ルビー&カンタン」
あらすじ…ギャングに恋人を殺され、ギャングの一味が襲った現金輸送車の金を奪ったルビー(ジャン・レノ)は、刑務所に入って以来、一言も口をきかない。それはルビーがギャングのボスに復讐を果たすべく脱獄するための策略だった。警備の甘い精神科病棟へ移り、脱獄計画を進めるルビーだったが、そこに怪力で揉め事ばかり起こしているカンタン(ジェラール・ドパルデュー)がルビーを運命の親友だと思い込み移ってきてしまう。結局一緒に脱獄することになる2人。警察やギャングの追手が迫る中、おかしな逃亡劇が始まる。

クールな悪党のルビーに、単にアホなカンタンのくっつきぶりが笑わせます。
カンタンの存在を疎ましく思うのに結局カンタンの力で警察やギャング達から助けられることになります。
カンタンの底抜けに能天気な発言や行動が、気の利いたエッセンスになっていて妙に好感を持ってしまいました。
純粋に友を求める姿は憎めません。

フランス映画にこうしたコメディーは意外によく似合うし、ドタバタ劇の笑いだけじゃない温かみを持たせてくれて、観た後ににっこり微笑んでしまう。そんな作品です。
硬派イメージのジャン・レノ(いや・・作品の中では硬派な役柄ではありますが)がこんなコメディー作品に出演してくれることが嬉しいですね。
肩の力を抜いて観れる痛快コメディーです。

この作品は無料パソコンテレビサイトの「GyaO(ギャオ)」で視聴しました。
このサイト、思いがけない映画作品に当たったりするので時々覗いてみるのもいいですよ。ちなみに6月17日(金)までweekly作品で観れるもう1本は「コンフィデンス」でした。(このブログで取り上げています)
(ギャオhttp://www.gyao.jp/sityou/catetop/genre_id/gen0000001/)

20050616225326.jpg



参考サイト http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4539


スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

最近、このサイト知りました。この作品は去年ビデオで見ました。ジャン・レノのコメディも良いですよね。も一度このサイトで見直します。
【2005/06/17 00:20】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/54-b70e3650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。