ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「THE JUON/呪怨」
あらすじ…東京の国際大学で福祉を学ぶ留学生のカレンは、ある日授業の一環で米国人一家の介護を手伝うことに。息子のビジネスマンのマシューが日本で仕事をするため新たに借りた郊外の一軒家で、妻のジェニファーと3人で暮らしているのだが、母親エマは軽度の痴呆を抱えている。以前担当していたヨーコが2日前から連絡が取れない。カレンは一人訪問し応答の無い家に入るとそこは散らかり放題で、エマが倒れているのだった。そして異様なものを目撃する。そこは3年前に事件があった曰くの家だったと知り・・・

日本のオリジナル「呪怨 劇場版」のリメイクです。

殆ど設定は同じなので目新しさは無いですね。
知ってる分怖くなかったし。
日本独特の陰湿な背景に外人が絡むのはやっぱり違和感がぬぐえません。
「呪怨」の背景はとても複雑で謎が多いですから、一から作り直すのは難しかったのかもしれませんが。

剛雄による伽耶子殺害シーンをカレンがフラッシュバックで目の当たりにする下りは佐伯家の真実に迫ると言う意味で大切なシーンなのですが、映画からはあくまで剛雄が伽耶子の日記を読んだことで単純に嫉妬に狂ったとしかとれないのですが、
実際(ノベルズ)には俊雄が自分の子では無いのではと疑惑を募らせたことからの嫉妬です。
だから俊雄に対しても虐待を繰り返し、殺害しようとするのです。
そこらへんを描かなかったので日本版と同じ薄い物になってしまったと感じます。

「呪怨 劇場版」よりもオリジナルビデオの「呪怨」の方が難解にしても好きです。

20050614224546.jpg




公式サイト  http://www.thejuon.com/flash.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

やっぱりジャパニーズホラーの良い部分は、いくらハリウッドでもうまく描ききることは出来ないと認識させられましたね。安易にリメイクはやめてほしいですね。「リング2」もどうなんでしょうね?
【2005/06/14 23:19】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/53-d8443bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。