ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「交渉人 真下正義」
あらすじ…2004年12月24日、雪乃とイブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は緊急の交渉人としての使命を官吏官室井慎二から言い渡される。
東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。犯人は遠隔操作で爆走させており走行中列車にぶつかれば大惨事だ。そして犯人は真下を名指しし挑戦してきたのだった。


「踊る~」を観始めたのは映画化になってからなのですが邦画の娯楽作品としてとても好きなシリーズです。主役が織田裕二じゃなくてもこの監督なら面白そう・・ちょっとした確信がありましたね。
真下の顔に出さないひょうひょうとした交渉場面は見所なのですが、今回主役真下を食ってしまいそうなくらい光っていたのが木島捜査官(寺島進)ですね。あのキャラはありえないんだけど面白い!彼の一言一言がクスリと笑いを誘い緩急を付けていました。

(以下ネタバレです。これから観る人は読まないで)

わからない謎があります。
① 何故犯人の真の目的が地下鉄爆破ではなくて、規模がずっと狭くなるコンサートホールだったんでしょうか。
 前戯にしては差がありすぎますよね。
② 上を受ける形になりますが、真の目的が「真下」だとして恋人が雪乃だとわかるのは納得できても、コンサートへ行く事、ましてや座席までどうして犯人は探り当てたんでしょう。不思議・・・。
③ 遠隔操作で爆破スイッチを入れる仕掛けになっていて、直接コンサートホールの爆弾に繋がっていたのに、なぜ犯人は「クモ」をコンサート会場近くまで運ぶ必要があったのでしょう。

この謎を教えて下さる方TBしてくださると嬉しいのですが。

犯人がわからないままにして「容疑者 室井慎二」に繋げるのかなとも考えてましたが、あのシチュエーションではどう考えても自爆してます。
次に繋げないのなら犯人はやっぱり明かしてすっきりして終わって欲しかったですね。事件解決が殆ど「カン頼り」だったのもちょっといただけなくはあったかな。

・・とキビシ目に書いてはいますが映画のテンポが良くてストーリー全体は面白かったです。誰が主役になっても「踊る~」ブランドで映画館に足を運ぼうと思ってしまいますね♪

>20050514215523.jpg



公式サイト http://www.odoru-legend.com/main.php
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

はじめまして。TBありがとうございました。
「自爆」と「勘」で終わっちゃったのは、残念でしたが、映画としては、だれるトコロ無く楽しめたと思います。
さて、謎②はさっぱりわからないのですが、
③は、ホールの起爆装置が解除された場合の保険でクモからも爆破できるようにしてのかな、と思います。新宿まで行ったのは、劇中でちらっと「ホール(爆弾)に近づく必要がある」とか言ってたように思います。
①は、ボレロのシンバルのネタを「踊る」スタッフの方々がやりたかっただけなのかと(笑)。オレの「勘」ですが・・・^^;
【2005/05/15 18:07】 URL | あも #- [ 編集]


コメント&トラックバックありがとうございました。
ご質問の件ですが、明確な答えはわかりません。次回作に繋げるためなのかどうかも「?」です。
ただ、映画としてストーリーを展開していく上で、カットバックという有効な手立てがあります。
それは同時にいくつかの現場をみせ、同時進行で何かが起こっているシーンを各場面のカットを交互に繋いでゆくのです。
そうすれば緊張感が生まれる。
結果、緊張感は生まれたけれども、つじつまあわせがうまくいかなかっただけだと思います。
そこがオリジナルを手掛けえきた君塚良一との差であると思うのです。いかがでしょう?
【2005/05/17 10:26】 URL | まつさん #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/40-cadd7ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交渉人 真下正義

「踊る大捜査線」のスピンオフ(脇役やサイドストーリーをもとにした)作品。正直、面白かった。映像のスピード感、テンポはなかなかのもの。撮影には、クレーンたくさん使っているようだし、まるでハリウッド映画のような演出でした。あざといと言おうか、造り込みが丁寧で distan日誌【2005/05/15 01:42】

映画「交渉人 真下正義」

この映画の主役は無人で走り回る電車「クモE4-600」でしょか。地下鉄路線内に唐 RAKUGAKI【2005/05/15 02:05】

「交渉人真下正義」観ました。

男のかっこよさ満載。  鑑賞直後の感想をネタバレにならない程度に。 「踊る」シリーズを全て観ている自分としては、どうしても観たい映画でした。感想としては、映画としてちゃんと楽しめる作品だったナ、と思います。 「踊る」を全く知らない人でも、 デザイナーというお仕事。【2005/05/15 17:47】

交渉人 真下正義

今日公開の映画。早速見てきました。まあ、こんなもんでしょうというのが正直な感想。けど非常にスピーディーで飽きずに楽しめました。ただ、踊る大捜査線をイメージしていくと違うと思います。以下ネタバレあり(見る方はドラッグしてください)内容はまあよかったんだけど B☆L★O☆G【2005/05/16 00:21】

交渉人 真下正義

 ・ チープなデコトラ登場 ・ 勘って言うのはね ・ こんなところにレインボー ・ 謎が謎呼ぶミステリー ・ 夏まで待てない室井さん「踊る」で2番目に好きです、真下くんのこと。だから、本編のマンネリ化を防ぐ意味でも、番外編は大歓迎ですね。しばらくは本編をお休み 世界は映画でまわってる。【2005/05/16 00:34】

大胆予想!「容疑者 室井慎次」って?

ちなみに、私が「踊る」でいちばん好きなのは室井さんです!私は今までこんな話だと思ってました。交渉課準備室を作ったりしてる室井管理官を、煙たがってる人たちが上のほうにいて弾丸ライナー事件を契機に、なんか重箱の隅をつついたような細かい規則違反とかをあげつらっ 世界は映画でまわってる。【2005/05/16 00:34】

交渉人 真下正義

最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に行こ 欧風【2005/05/29 10:30】

交渉人 真下正義 今年の245本目

交渉人 真下正義えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい... 猫姫じゃ【2005/12/24 23:32】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。