ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ヴィレッジ」
あらすじ…深い森に囲まれた村。人々が家族のような絆で結ばれながら、幸福な暮らしを営んでいる。その村には決して破ってはならない三つの掟があった。「森に入ってはならない、不吉な赤い色を封印せよ、警告の鐘に注意せよ」。誰が何のために掟を作ったのか、確かなことは誰一人知らないが、村人は森に棲むと噂される未知の生命体を恐れ、自分たちの世界の中だけで慎ましく生活していたのだった。そんなある日、ひとりの若者ルシアス( (ホアキン・フェニックス)が、村にはない医薬品を手に入れるために、禁断の森を抜ける許可を申し出る…。

この手の映画も「スリラー」のジャンルに入るの?といった感想。見えないものに対するものへの恐れは確かにスリラーなのだけれど…。
全編を通して描かれているのは恐れに立ち向かう「愛」です。
わたしはこれはラブ・ストーリーのジャンルに入れたいくらいです。仰天のどんでん返しはあまり期待して観ない方がいいでしょう。

何故にその村は閉鎖されたのか、その謎が明かされた時、「夜に爪を切ったら親の死に目に会えない」とか「正午ぴったりに家を出てはいけない」とか・・そんな日本で言う諭し的なものを思い出しました。

シガニー・ウィバー、ウィリアム・ハート、ホアキン・フェニックスと名高い役者が揃う中で、「戦場のピアニスト」でアカデミー主演男優賞を獲ったエイドリアン・ブロディが実に素晴らしい演技をしています。精神薄弱な青年を演じているのですが、彼の演技が光っていました。作品をと言うよりもブロディを観て欲しいために推薦したいかも。


827_01.jpg




スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

TBありがとうございます。今イチ、盲目の彼女が盲目に見えなかったのは私だけでしょうか。それとも監督の何らかの意図があったのでしょうか。これだけ観てシャラマンを嫌いにならないでほしいです。
【2006/01/23 00:51】 URL | ニ純 #- [ 編集]

はじめまして!!
 思った~!!!!盲目にみえなかったですよね!!!!色がみえるからかなぁ。

 あの、この映画の公式HPに行きたいんですけど、どうしたらいいのですか??
【2006/03/16 09:38】 URL | 英国 #- [ 編集]


英国さん 

コメントありがとうございます。
公式HPは今はもう無いですね。劇場公開されてもうだいぶ経つので閉鎖されたのでしょう。この作品を観て自身もすぐに公式HPを探したのですが既にもうありませんでした。じっくり読みたかったです。
【2006/03/16 13:14】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/31-1eaab3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THE VILLAGE/ヴィレッジ

M・ナイト・シャマラン監督です。 『シックス・センス』の時も、 『サイン』の時も思ったけど、 正体不明のものの登場のさせ方が上手いね。 分っていながら、 びくっってして結構恥ずかしい。 『サイン』の時は、 宇宙人みたいなので、 「なんじゃこりゃ?」って思ったけ. oceanus【2005/04/30 08:00】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。