ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
95年10月~96年3月にかけて放送されたオリジナルの「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版。全26話のTVアニメを4部構成にして公開される作品です。

20071111170712.jpg


2015年、“エヴァンゲリオン―ーエヴァと呼ばれる“人造人間”に乗り込み“使徒”と呼ばれる謎の敵と戦う少年少女たちの物語・・とのこと。

子供に連れて行ってと言われるまま予習も無しに観てしまったので正直話の内容は良くわかりません。
帰ってからたまたま動画サイトでやっていたTV版を鑑賞してみたら、映画の映像とほぼ同じでした。
オリジナルをデジタル処理してのリニューアル公開なのでしょうか?

名前はよく聞いたし、10年前くらいには社会化現象と言われるくらい若者を虜にしたお化けアニメだったように記憶しています。
ただ女の子(^_^)のあたしはオリジナルアニメも観ていないしその魅力に触れることなく今まできてしまいました。

14歳の少年がエヴァという人造兵器に乗り込み敵と戦う・・でもヒーローらしからぬ、彼はとてもネガティブな性格。
迷いに迷い、それでも戦いに臨んでいく姿が妙に心に残りました。
内面的な部分が丁寧に描かれている点が大人達をも魅了したのでしょうか。

父親との葛藤や、地球に何故使徒が襲来してきたのか、そこらへんがポンと抜けてすぐに戦闘態勢に入るため、
あたしのように初めてエヴァに触れる者にとっては世界観を掴み憎いです。“破”“急”と進むにつれてそこらへんの答えが得られるのでしょうか。

次を観ようか今のところちょっと迷い中。
宇多田ヒカルが唄う「Beautiful World」はいい曲で携帯に即ダウンロードしちゃいました。

              (映画館にて鑑賞 19年9月22日)
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/305-c810ba6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。