ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「機械じかけの小児病棟」
『機械じかけ』と『小児病棟』のイメージが繋がらず逆に興味を持った作品。『機械じかけ』の意味と真実に辿り着いた時のハッとさせる見せ場が面白いです。

20070829220048.jpg


老朽化のため閉鎖目前のマーシー・フォールズ小児病院。臨時で雇われた看護師エイミーは到着早々、病院の子どもたちが一様に神経質で何かにおびえた様子なのを訝しく感じる。そんな中、彼女は難病の少女マギーから、シャーロットという霊の存在を打ち明けられる。
病院には古くから『機械少女』と呼ばれる全身に金属の矯正器具を付けた少女の霊が出ると言う噂があったのだ。次々と不可解な出来事に遭遇して行くエイミーはやがてこの病院に隠されたおぞましき過去を知る。


霊現象とか、怪死とか、そこらへんの描き方はよくある感じ。
ただ、真実に向かって行く筋書きが良くて、伏線の使い方がバレバレじゃなく「なるほど!」って思わせてくれました。
結局ホラーも単なる映像的怖さでは無く、こうした筋立てが大事。しっかりしてないと全く記憶にも残らないものになってしまう。
この作品はサスペンス的にも「病院の隠された過去」と言うキーワードが全編通してしっかり固定されてるから、
本筋から外れる事無くブレがないのがあたしの評価を高めました。

作品の内容とは関係ない点をツッコんでしまうと
主人公のエイミーがあたしには女優のYOUに見えちゃってちょっと(^_^;)・・・でした。ヒロインが綺麗過ぎるのもリアリティに欠けるけど、
あんまり魅力が無いのもね・・・。

20070829223409.jpg


起承転結が明快だったのでB級と言ってもハズレではないです。


スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

ダサい邦題のせいでB級扱いされてますが、お金も掛かっているし、映像も上品で中々の掘り出しものですよね。
ちょっと切ない上品なホラー映画といってもいいでしょう。主人公の患者に対する慈愛に満ちた「愛」。それと化け物の患者に対する歪んだ「愛」。そのコントラストが非常に良かったです。最後はちょっとジーンときちゃいました。
【2007/09/04 16:01】 URL | ニ純 #- [ 編集]

二純さんへ
「機械じかけ」って邦題は止めるべきでしたね。
作品がネタバレ的タイトルに負けなかったのはお見事でしたが、どうして邦題になるとこんなタイトルになっちゃうんだろう。

あたしもこの作品は上品なホラーだと思います。
ラストに向かってうまく盛り上がってましたね。
【2007/10/27 15:02】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/297-17e04023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。