ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「スパイダーマン3」
3部作の中では一番面白いと素直に思えました。
1対1の戦いだけでなく、1対2、2対2とバラエティーにとんでいたのがいいですね。
正義に立ち向かう姿はやっぱりかっこいいです。スパイダーマンの戦いとして(ここ重要ww)。

スパイダーマンの活躍でNYの街は平和を保てていた。スパイダーマンがヒーローと囃し立てられることにピーターもまんざらでは無い。
ある日父の仇を討つことに執念を燃やすハリーはピーターとの空中戦で地面に激突。一時的な記憶喪失になってしまう。
以前のように親友に戻れたことで安堵するピーターだったが、一方で彼女のMJへの気配りの足りなさでMJの心はハリーへと移ろうとしていた。
そんな折、伯父を殺した殺人犯マルコが脱獄。研究中の細胞分裂装置のレーザーを浴び自在に身体を砂に変化させる怪物となって、街で強奪を始めたのだった。

20070617181521.jpg


今回隕石(?)の中から発生した寄生虫に取り付かれダークサイドに落ちてしまうピーター。
コスチュームはブラックに変り、パワーも格段にアップ。
その魅力にとり憑かれ「ちょいワル」に変身しちゃうピーターには笑えました。
前髪を下ろし、スーツに着替えて街を闊歩。
女性達に流し目でアピールして悦にいってるんだけど・・・このトビー・マグワイヤがかっこ良くない(笑)
腰を振ってダンスしたりと色気をアピールしようともどうもダサいんで苦笑しちゃいました。スパイダーマンのコスチュームの時はスタイルも良くてカッコいいのに残念(^_^;)
それとえせダークスパイダーマンに敵がなっちゃうと口が裂けちゃうのは何故(^_^;)?
とツッコミどころも随所にあれど、
2対2での戦闘シーンは息を呑む程のスピード感でスクリーンに見入ってしまいました。ここが文句無しに見所でした。

スパイダーマンとしてよりもピーターである事を望んだ前作と違い、今回はスパイダーマンであることに喜びを見出すけれど、それによって見えなくなってしまうMJとの絆。
スパイダーマンとしてのピーターを受け入れたはずなのに、彼が多忙なゆえ孤独を強いられるMJ。
MJがわがままなのか、ピーターが女心に鈍感過ぎなのか・・・
今回この事を一番考えたかも。

ハリー役のジェームズ・フランコの笑顔がキュートで素敵なのに今回でサヨナラなのが残念です。

                   (鑑賞 19年6月4日)


スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

ピーターら3者3様の葛藤が劇的な幕切れに向けてエスカレートしくのが良かったですね。視覚面においてもシリーズ最高の仕上がりになっていたと思います。しかし、あれやこれや詰め込みすぎてお腹いっぱいって感じで、ただそれだけだった点にちょっとだけ不満でした。
【2007/06/19 17:17】 URL | 二純 #- [ 編集]

二純さんへ
3作目にしてこれだけ盛り上げられたのは成功ですよね。ただピーターの心の変化は表面的で内面的な深さには及ばなかったのが残念なところです。
この作品もまたあまり考えないで楽しむ為の作品だから視覚効果を楽しんでOKってところでしょうか。
【2007/06/25 21:14】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/292-7e2049da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。