ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「RENT」
ここまで心震えるミュージカル映画を見た事が無かった気がします。
もともとミュージカルは苦手なジャンルだった事もあるけれど、
オープニングの「season of love」を聴いただけでもうこの世界に魅せられてしまいました。

8人が一列に壇上に立ち歌い上げるオープニング。
「52万5600分」という1年の時間について。
「それを愛に直したらどうか・・」
彼らは映画の中で1年という時間を生きて行きます。
歌詞そのものがこの作品のテーマです。

ニューヨークの片隅、人気バンドで活躍していたロジャーは、恋人がエイズを苦に自殺して以来、作曲ができなくなっていた。ルームメイトのマークはドキュメンタリー作家を目指している。
仲間だったベニーは金持ちの娘と結婚し、マーク達が住む貧困層の土地の所有者となっていた。
開発の為にと立ち退きを求めるベニーたちに対して、町では抗議ライブを行う事に・・・。

RENT.jpg


貧困層、ドラッグ、HIV感染・・その背景は決して明るいものではありません。登場人物は何かしらの苦悩を抱えています。
レズビアンもいれば、ゲイのカップルもできます。
退廃という言葉が渦巻きそうな世界なのに、彼ら、彼女らは懸命にその中で生きています。
「今を生きなくちゃ」

ほぼ全編にわたってミュージックで綴られます。
苦しい過去も、苦悩のセリフも、愛に気付いた瞬間も。
ストーリーの中にいくつかミュージックが入る「サウンド・オブ・ミュージック」のような(あんまりミュージカルを知らないもので例えが古くてごめんなさい)作品とは違い、ストーリーそのものが歌で綴られるのもとても意外だったのですが、
そのすべての曲が素敵。
魂からの叫びが伝わってくる旋律は胸の奥に直接響いてくる感じがします。

元々は舞台からブレイクした作品で、ピュ―リッツァ―賞にも輝いている作品。
配役の数人には舞台のオリジナル俳優が出演しています。
とにかくみんな歌唱力抜群!

どん底の中から愛や友情や夢を見つけ出し、限りある命を精一杯生きる。素敵な世界に酔えました。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント

aiさんにご満足いただけてよかったです(^^)
良いミュージカルの条件というのは、見終わったあとそのミュージカル曲を観客が口ずさみながら出てくるということらしいですが、これは口ずさみたくなく歌が多すぎて困ってしまうくらいですよね~(><)
実が舞台は 映画とちがって台詞もすべて歌になっているのですが、映画はこのすばらしい曲をあえて強調するために台詞は普通の会話にしたそうです。
その意図通り 歌が生きてますよね!
RENT生みの親であり台本・作詞・作曲を手がけたジョナサン・ラーソン氏にとって、この登場人物は彼の分身であり友であるかけがえのない存在で、だからこそ魅力的で血の通っていて人間味溢れた者となっているのでしょうね(><)


【2007/01/29 01:12】 URL | コブタです  #- [ 編集]

コブタさんへ
とてもいい作品を教えていただいたと嬉しく思っています(*^_^*)
そうなんですよね、まったくどんな設定でどんな人物達なのかわからないのに、オープニングでもう心を鷲づかみされちゃいました。
あのメロディー、あの歌詞、あの歌唱力、どれをとっても魅了されます。

>映画はこのすばらしい曲をあえて強調するために台詞は普通の会話にしたそうです。
あれでも普通の会話は舞台より多いんですね(^_^;)
舞台はすごく迫力がありそうですが、音楽と映像が相まって作り出す世界ってやっぱりいいです。
メロディを耳にするとシーンが思い浮かんだり、シーンを観るとメロディが頭を流れたり・・
そういうところが映画の良さって気がします(^_^)
【2007/01/29 22:29】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/277-e6ee26d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●RENT誕生の軌跡(DVD特典映像)

土曜日RENT公演を観に行ったこともあり、先週末はRENTづくしの週末でした。金曜日にDVDで「RENT」本編と削除シーンを見直し、そして特典映像「RENT」誕生の軌跡を鑑賞。そして土曜日に「RENT」舞台を鑑賞し、 コブタの視線【2007/01/29 01:13】

●レント (RENT)

今日はレディースデー、ミュージカル苦手なオオブタさん躊躇していた「RENT」を一人で観に行ってきました。オオブタさん、、コレ観に行かなかったというのは、、勿体なさ過ぎ(><)久々にコブタの魂を揺さぶってくれた コブタの視線【2007/01/29 01:14】

●RENT 10周年記念公演

今年の春コブタの心を震えさせたミュージカル映画RENT(感想はこちら)その映画の元となったオフブロードウェイロックミュージカルが10周年を記念して来日しました!チケットとったのは 半年前、、今日まで本当に コブタの視線【2007/01/29 01:15】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。