ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「幸福な食卓」
4人の家族が心に傷を持ちながら、「家族」を形としては築いている。
そしてある朝、父は「父さんをやめる・・」と朝の食卓で子供達に宣言するのでした。

20061228215202.jpg


一見幸福そうに見える食卓ですが、母は家を出て別居中。
3年前のある事件をきっかけに家族のこころはバラバラになり、優秀だった兄も進学をやめてしまっています。
そんな折りの父の「お父さんをやめる」宣言。
佐和子の心も揺れます。
そんな佐和子のクラスに大浦(勝地涼)が転校生として入って来て・・。

大切な話の時には必ず家族が揃った朝食の食卓で話す事が常になっていた佐和子の家族・・・
朝食を家族で取らないという家庭が増えてきた中で
それは円満な家族の象徴のように見えるのに、波乱のきっかけになっている所が皮肉です。

3年前に何が起こったのか、ここでは書きませんが
その時に壊れてしまった家族の心。
父は何におびえ、母は何を恐れ、兄は何から逃げたのか・・それが徐々に明らかになっていく流れです。

見た目は整っていても心がバラバラで崩壊した家庭。
その家族の再生を描きながらも
「家族の」というより「1人1人の心の再生」として観る物語です。

【結局、気付かないうちに誰かに助けられてるんだよ】
この作品の一番のテーマはここにあるように思います。
自分で気付けない事を、他人の関わりで気付かされる事・・そうやって導かれている事に気付かされます。

重くなり過ぎず、ミスチルの「くるみ」の曲が画像と重なり希望を提示して終わるラストが素敵です。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/264-ed9b44a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。