ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「SAW3」


3作目にしてこのストーリーの斬新さ!唸りました。
1作目の強烈なインパクトほどではありませんが(あれはなかなか越えられませんね)2作目よりよく練られたストーリーで満足です。

ジグソーもアマンダもその正体がわかってしまっている今回、どうそのゲームを見せてくれるのか興味深かったのですが、
アマンダのジクソーとしての資質を問う形になる本作は、ジグソーとの師弟関係に至る過去も見せ、シリーズファンだからこそ楽しめる要素がふんだんという点が嬉しい所です。

アマンダの感情むき出しの様相が観ていて違和感があったのですが、
その違和感を感じさせる事までが計算されたものだったとは思いませんでした。
なにしろ<殺人>そのものには直接手を触れない筈の知的(?)ゲームを楽しむ者が、嫉妬心で感情に走り銃をチラつかせるとか、
「あれ?ちょっと安っぽくなっちゃった?」って思わせておいて・・・それでラストのあれですからね。

ジグソーが何故ゲームが終わるまで自分を延命させたかったのか、
ゲームの主人公は誰なのか。
伏線がいくつもあるのでじっくり観て欲しいですね。

R-15になっただけのことはあって、かなり数々のシーンはショッキングになっています。
このグロさがSAWの楽しみでもあるのだけれど、
それがもしなかったとしてもストーリー性でこの作品は秀作になりうる要素を多分も持っています。
ホラーとして、スリラーとして、
どちらのジャンルに入れるにしても堪能できます。

まだ続編が出来るのでしょうか。
また、唸らせてくれるのを心待ちしたいです。

saw3.jpg


詳しいあらすじはこちらで⇒ソウ3 - goo 映画

スポンサーサイト

テーマ:SAW3 - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
いや~今回も痛かった(><)
だんだん、、痛さとグロさもグレードアップしていってませんか(><)

今回の映画続編を作るにあたって、2作目のように他の映画用の脚本を変更させたのではなくて、どう物語を連動させるかということについて話し合い、4つ脚本をつくりその中から選ばれた一つなそうです。
それだけに2でずれた世界をうまく修正していましたよね、、(ほかの3つの物語も気になるところですが、、)
今回賛否分かれているだけに 同じ意見で嬉しいかったです。(^^)
【2006/12/01 18:02】 URL | コブタです #- [ 編集]

コブタさん コメントありがとう
4つの中の一つの脚本・・ソウなんですか~(シャレじゃないですが)厳選されたものだったんですね!やっぱり厳選されただけのことはあったかなって思います。
2は2で充分面白かったのですが、1の世界観でいうと微妙なズレが確かにありました。それを3でうまくつなげたのは上手かったですよね。
【2006/12/02 15:54】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/253-c073319f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●SAW3 

SAW3観てきました~SAW(感想はコチラ) SAW2(感想はコチラ) と回が進むにつれ 格段にあがっていく残虐やグロテスク描写、、、(--; 寝ていたわけではないのに画面をこれほど見ていない映画も珍しいです。 コブタの視線【2006/12/01 18:04】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。