ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「アサルト13-要塞警察-」
あらすじはこちらで⇒アサルト13-要塞警察- - goo 映画


この作品が公開された時はあんまり惹かれるタイトルじゃなくてスルーしてしまいました。
話題性も乏しかったような・・。
けれど、観賞した方の感想を聞くとなかなか芯が1本通ったサスペンス・アクション作品だと高評価だったものでDVDがリリースされるのをじっと待っていたんです。

まず、冒頭から役柄が違っていて意表を突かれました!
イーサン・ホークとローレンス・フィッシュバーンの役柄はてっきり逆かと(^_^;)
これはしっかり狙ってましたね。イメージをうまく逆手にとっています。

ローニックの過去のトラウマを事件の流れに絡ませて作品を単純なアクションだけにしなかったのがまずは成功しています。

ただ誰が裏切り者とかは結構すぐに見透かす事ができてしまうことと、
仲間があっさりと死んでいってしまったのは残念。
ローニックのトラウマと大きな関係があるこの仲間達の死ですから、
もう少し濃厚に仲間を失っていくローニックの心情を切なく描いて欲しかったです。
そうすれば観ていてグッと切なくなるものがあったように思います。
もちろん、敵を前にしてなかなか殺されないのも現実味が無くなってしまいますが・・・
そもそもあのイケイケ女警官からしてもう現実味が無いんですから(笑)もうちょっとドラマチックにドキドキ感をあおって欲しい所でした。

長丁場の作品にせず、ポイントに絞って描いているから間延びは無くテンポはいいです。
その分、先にも揚げたドラマの部分で薄くなったのは残念です。

ローレンスは大物らしくどっしりとした雰囲気を醸し出していて存在感たっぷり。
イーサン・ホークもどこか壊れそうな危うさを出していて
主要2人がこの作品のグレードを上げていた事は間違い無いようです。
それだけに無意味なキャラを入れたりしないで(女警官のこと)とことん男のドラマにした方がもっと良かったですね。

20061014215540.jpg

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/245-76a5e23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。