ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「地獄の変異」
あらすじはこちら⇒地獄の変異 - goo 映画


始めはクリーチャーの姿を殆ど見せず、後半になって全体像を見せる流れですね。
「何かがいる」という不安感を持たせる為にしていると思うのですが
もっと早くから出しても良かったように思います。
前半の襲われるシーンは動きが早すぎて、
何がなにやら全くわからず、不安を持つと言う感じより
あっけに取られる感じくらい。
地底という暗さもあるし、画面がガチャガチャと騒がしく動くだけの映像は見苦しさの方が強かったです。
全体像を表してからストーリーに緊張感がやっと出てきた事を思えば、
出し惜しみは勿体無かった。

クリーチャーがあまりにもクリーチャー(笑)なのが
自分としてはリアル感に欠け過ぎて逆に安っぽく見えてしまいました。

とにかく「地獄の変異」という邦題はいただけ無いですね。
このタイトルでは観ようと思う意欲はかなり薄いでしょう。
なにしろタイトルがネタバレになってしまってるのは失敗では?

興味を引かれた部分はジャック(お兄さん)の変化。
どうなっていくのか気をもませていい味付けにはなっていました。
この後どうなるのかと期待が持てるこの部分が有ったのだけは救いですね。
ラストの終わり方もよくあるパターンだけれど・・(まさか続編をなんて魂胆はないとは思いますが)・・・まぁ無難ではあります。

映画館で観るならば前半の映像を考慮して、
スクリーン全体が見える後方で見る事をおススメします。
迫力を楽しもうと前に行きすぎると前半で疲れてしまいますから。

20060923230100.jpg



公式サイト  http://www.jigoku-movie.jp/

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
初めまして
最後はどうやってクリーチャーを倒したんですか?
【2006/11/13 17:26】 URL | orenge #Sts9A5QI [ 編集]

orengeさんへ
ご訪問ありがとうございます。

どうやって倒したかをここに書いてしまうとネタバレになってしまい、これから観る方の面白みがなくなってしまうので・・。
その興味こそがこの作品を観るきっかけになるとおもうんですよね(^_^)
【2006/11/17 07:48】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/238-f2dfb6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。