ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ユナイテッド93」
あらすじはこちらで⇒ユナイテッド93 - goo 映画


パニック映画のジャンルと思って観てはいけない作品ですね。
面白かったけれど「面白かった」とは不謹慎な気がして言えないです。

gooにも書かれているように有名俳優は出ていません。
けれどそれが返って作品が真実の物語なのだというリアリティを感じさせます。
有名俳優が1人でもいたらそれだけで、物語が作り事に感じてしまったでしょう。
9・11事件で世界貿易センタービルに2機が、国防総省に1機が墜落した事は記憶に強く残っているものの、
もう1機ハイジャックされた事を記憶にとどめている人は少ないのでは。
そしてハイジャック犯が唯一目的地まで到達できなかったこのユナイテッド93便の中で何が起こっていたのか知る人も・・。
実際、この飛行機がハイジャックされていたんだと政府が知ったのは墜落後の事だったのだそうです。
助けが来ない空の上・・自爆テロだと悟り、空港に降り立つ事はないんだとわかった乗客たちの想い。かなり辛いです・・観ていて。

この作品は追悼として描かれている作品で、そこに作り手の勝手な見解による糾弾は感じられません。
犯人像にしても、悪だけで描いているのではなく、
神は絶対とし神の為にその身を犠牲にした犯人達に対して
どちらかと言えば「なぜ犯人はそこまで追い込まれていったのか?」と言った疑念の想いをあたしは感じました。

カメラワークを意図的にがさつにしている感じで、これもまたドキュメントを観ているような臨場感でした。
目が離せずずっと力が入ってしまい、観た後は疲れた感じさえしてしまうのですが、
4000人以上の犠牲者を出したこの9・11テロ事件を風化させない為に、観ておく必要がある・・・そんな風に思う思う作品です。

20060913222226.jpg



公式サイト  http://www.united93.jp/top.html

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
コメントありがとうございました!
これは、自分が本当にそこにいるかのような錯覚をうける映画でしたよね~
どちらも神の名を口にして行動おこしているのですが、神の名でテロが行われている事自身に違和感を感じてしまいました。
どの世界の神様も 殺人をおよしとする宗教なんてないと想うのに、、
【2006/09/13 23:09】 URL | コブタです #- [ 編集]

お久しぶりです(~o~)
ご訪問ありがとうございます。
相変わらずうまくTBが出来ず、TBしていただくばかりですみません。
これは「面白かった」とかそういう感覚じゃなく「観て良かった」と思えた作品でした。
本当に命の大切さを問わない宗教なんておかしいですよね。
【2006/09/14 22:54】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/237-7af6aadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●ユナイテッド93 (UNITED 93)

「神よ」「愛してる」この言葉の重さを感じた映画はありませんでした。2001年9月11日にアメリカで何が起ったかという事はもう説明するまでもないでしょう。4機の旅客機がハイジャックされ、2機が世界貿易センタービ コブタの視線【2006/09/13 23:06】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。