ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「M:i:III」
ジョン・ウー監督から海外ドラマ「LOST」を手がけ成功したJ.J.エイブラムス監督へバントンタッチされた「M:I」シリーズ。
アクションの迫力そのままにイーサンの人物像を掘り下げて描いている点に注目です。

あらすじ…現場でのスパイを引退し教官となったイーサン・ハント(トム・クルーズ)。婚約者のジュリア(ミシェル・モナハン)と幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子のリンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰する。救出に成功したかに見えたが彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。事件の裏には武器の闇商人オーウェン・デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)がいることを知ったイーサンのチームは、身柄確保の為バチカンへと向かうのだった…。
見事ミッションを遂行するものの、連行中にデイヴィアン一味に襲撃され逃げられてしまう。イーサンは復讐の手が愛
するジュリアに及ぶ危機を察しジュリアの勤務先に駆け付けるが・・。

与えられたミッションを機械的にこなしていく超人的な才能を前面に押し出してきた1作目、2作目と違い、
本作は人間的な感情を持って動く所が目新しかったです。

愛する者の為に現役スパイを引退したものの、大事な教え子が捕らわれて、復帰するイーサン。もちろんジュリアには秘密。
その教え子を目の前で死なせてしまった事から、引くに引けなくなった今回のミッションです。
愛する人に隠し事などしたく無いのに自分の仕事を話したくても話せない・・度重なる秘密に苦悩します。
そしてその最愛の妻の為に最後は危険をおかして行くことになります。

こういう感情的なものが加わるとアクションが薄くなってしまったりする所が「M:I:Ⅲ」ではアクションの妥協もせず、
迫力は前作を超える出来になっていました。
さすがハリウッド映画、見せる所にはしっかりお金をつぎ込みますね。
その成果もあって、娯楽作品としては上々だと思います。

デイヴィアンに変装して行くシーンなんかは細かい部分ながら「お~」って声に出してしまいそうなくらい面白いシーンでしたし。

ただせっかくオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンを悪役に迎えて(撮影中はまだ獲得して無い時?)彼の闇の商人としての存在の大きさがあまり感じられなかったのは勿体なかったな・・。
そして黒幕のあっけない死に方はあれれ?でした。
しかもイーサンが倒したんじゃ無いし(^_^;)

イーサンチームのメンバーが皆いい味を持っていたので、
彼らのチーム連携プレーを前半だけ出なく後半にも見どころとして用意してもらいたかったです。

圧倒的な迫力で、観終わった時は大満足・・・。
なのに中身を後から思い返していくと、ミッションという点からはラスト近くは外れていたな~と感じ始めてしまいました。

もちろん面白かったんですけどね!

mi3.jpg



公式サイト  http://www.mi-3.jp/top.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
巨悪をメンバーで倒す醍醐味が欲しかったです。
そうなんですよね~そうなんですよね~
敵は微妙に小者だし、、ミッションも敵を欺くというよりか、敵に従うためのものというニュアンスのものも多くて、なんか爽快感ないんですよね。。
シーンは凄いのに、脚本がそれを台無しにしていたようでちょっと寂しかったです(;;)
【2006/07/20 13:18】 URL | コブタです #- [ 編集]

コブタさん
いつもTB,コメントありがとうごザいます♪

迫力があって見栄えがいいと「面白かった」と一時は思えるんですよね。大きなスクリーンで観るからこその満足度もありますし。
でもいつまでも余韻が残るかと言えば、脚本の魅力が今ひとつな為に薄くなってしまいました。
敵を欺きハラハラしてミッションを見守る面白さが今回は欠けていましたよね。
【2006/07/20 20:36】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/231-b452f7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●M:i:III

トム兄さん大好きなオオブタさんが待ちにまっていたM:i:IIIを観に行ってきました。今回は 大人気作品の第三弾ということだけでなく、あの大人気TVドラマLOSTの監督J.Jエブライムズの初の映画作品でもあり その才 コブタの視線【2006/07/20 13:16】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。