ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「サイレントヒル」
世界的にも有名なホラーゲーム「サイレントヒル」の映画化。
日本製とは思えないビジュアルのゲームなだけにハリウッドでも人気度が高く、ゲームユーザーの支持を集めています。
映画が興行チャート初登場1位になったのも納得の行くストーリー性です。

あらすじ…養子に迎えた最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)が悪夢にうなされて叫ぶ「サイレントヒル・・」という言葉。サイレントヒルという街が実在することを突き止めたローズ(ラダ・ミッチェル)は、車でシャロンと街へ向かう。そこは30年前の大火災が発生後、閉鎖された街だった。飛び出してきた少女を避け山道で事故を起こしたローズが意識を取り戻すと、シャロンは車から消えていた。シャロンの姿を求めて、灰の霧に覆われた街へとローズは足を踏み入れる。

ゲームの世界観、ビジュアル観を損なう事無く見事に再現した映画だと思います。
ゲームでは主人公が父親の所を映画では母親に変更されています。

すこしブルーがかった画面、ゲームシリーズのトーンに非常に近いです。
ゴシック的なトーンが魅力とも言えるゲーム映像なのでこの質感を再現してくれたのはちょっと感動ものです。

サイレンが鳴り渡ると街全体がたちまち闇の包まれ、異形の者達が徘徊する地獄の世界へと変貌します。
そして一定の時間が過ぎるとまた全ては再生され静かさを取り戻した街にと戻っていく・・。

この転換がうまく表現されているし、
現れるクリーチャーのおぞましさはインパクトも大。
クリーチャーナースもゲームの雰囲気のまま登場して楽しめます。

表世界と裏世界の違いを説明を殆どする事無く、見るものに伝える点も
しっかりできていました。

↓ネタバレありなので文字を白に転換します

父親クリスが探索したサイレントヒルの街や建物内が表の世界(現実世界)で、ローズが踏み込んでしまったサイレントヒルは言わば暗黒の迷宮、裏の世界だと思われます。
ラストから察する所、ローズは山道で事故を起こした時に既に死亡していたと考えられますね。

シャロンがアレッサの一部・・つまり片割れだと考えると年齢的な事でつじつまが合いません。
とすれば、アレッサに瓜二つのシャロンにアレッサの良心が入り込んだと考えたほうがいいわけで、
シャロンとローズはアレッサの憎悪に導かれサイレントヒルの迷宮に引きずり込まれた・・。
そんな風にあたしは解釈してみました。


サスペンスとミステリーが融合したストーリー展開、そしてそのストーリーの真相に迫る物悲しい事件。
ホラー映画のジャンルに入れてしまうには勿体無いくらいの出来では無いでしょうか。

怖がらすだけのホラー映画じゃないです。

20060715104839.jpg


20060716090040.jpg



公式サイト  http://www.silenthill.jp/main.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

この作品 観たい でも 怖い!ということで
じーーと躊躇してしまっている作品です。

うーん 映画館でみるのは 怖すぎるかしら、、(><)
【2006/07/19 19:05】 URL | コブタです #- [ 編集]

これはいけると思いますよ
コブタさんはもっと怖いの観ていますし大丈夫だと思います。
この作品は「怖い」という感覚とはずいぶん違います。グロテスクなクリーチャーは出て来ますが
そんなに残虐シーンはありません。「エイチ【H】」の方がよっぽど残虐シーンがありましたよ(^_^)
ゴシックスリラーに近いと思ってください。

あたしは映画館派なのでやっぱり映画館がおススメなんですけどね(~o~)
内容がしっかりしているのでおススメです。
【2006/07/19 21:17】 URL | ai #- [ 編集]

やっとみましたよ~(’’
勢いでDVD購入して、鑑賞してしまいました!
映像 怖いというより本当に綺麗でしたよね!!
背けるのではなくて ついつい魅入ってしまうそんな魅力のある映像でした(^^)

なるほど!(・・)、、そう解釈すればつじつまあうんですね、、私はアレッサが作り出した異次元と考えてしまい そこに取り込まれた人たちと解釈してたので、、つじつまあわなくなっていったんですよね、、さすがaiさんですね~
しかし、、そう考えると、、死後の世界でまた死を味わっている人たちって無限地獄に入り込んでしまっていると考えると怖いですよね、、
【2006/12/01 17:55】 URL | コブタです #- [ 編集]

コブタさんへ
またまたのコメントありがとうございます。
いろいろな解釈があるかとも思いますが、自分としてはこれが一番スッキリ来るかなと感じます。
女警官も事故を起こしてから行方不明になっていますし。彼女ももう事故を起こしたその場で・・って考えるとしっくりくるんですよね。

もうそこからは出られない無限の世界でなおも死の恐怖と向き合うなんて恐ろしいですね
【2006/12/02 15:44】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/229-5802113f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレント・ヒル SILENT HILL

ラダ・ミッチェル、ローリー・ホールデン、ショーン・ビーン主演ローズ・メイソンは夢遊病の娘シャロンを子に持ち何とかこの原因不明の不治の病から娘を治そうとします娘がつぶやいたサイレント・ヒルと言う町の名前を聞きこの病気を治すにはその町へ行き謎を究明する事と考 travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/07/15 11:01】

●サイレントヒル(Silent Hill )

大ヒットゲーム「サイレントヒル」をクリストフ・ガンズ監督が映画化したものなのですが、、ゲーム世界に惚れ込んだスタッフがナムコにテスト絵像をつくって売り込んで作っただけに、なかなかいい雰囲気にできている作品 コブタの視線【2006/12/01 17:56】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。