ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ラベンダーの咲く庭で」
あらすじ…イギリスの田舎で静かに暮らすジャネット(マギー・スミス)とアーシュラ(ジュディ・デンチ)の老姉妹。二人は嵐の翌朝海岸に倒れ伏している青年を見つける。家で介護を始めた事で、老姉妹の暮らしはにわかに華やぎを持ち始める。
ポーランド人である青年となかなか意志の疎通が出来なかったが、アーシュラは英語を教え、ジャネットはドイツ語を勉強して青年との会話も少しずつできるようになっていく。ある日彼はバイオリンを手に取ると息を呑むような美しい音色を奏でたのだった。その才能に気付いた二人だったが、青年の才能に気付いた者が別にいて・・・。


海岸で倒れていたアンドレアを一目見た途端、アーシュラの中にほのかに芽生えたときめき。
そのアーシュラの想いに次第に気付く姉のジャネット。
老姉妹とメイドのたった3人での生活の中に突然舞い込んだ異国の若き青年。
姉妹の生活もその仲のいい関係にも、少しの溝が生まれてしまいます。

一方で、アンドレアのバイオリンの音色に魅せられたオルガ。
オルガはバイオリニストの兄にアンドレアを会わせたいと切に思うのでした。
そして姉妹の家に手紙をしたためます。

若く美しいオルガの存在に不安を募らせるオルガ、そしてそっとオルガの手紙を焼くジャネット。

老いても恋するアーシュラをジョディ・デンチが、
その妹をそっと見守る姉ジャネットをマギー・スミスが美しく見事に演じています。
2人の名女優が見せるその表情。本当に魅入りました。
切なさも戸惑いも、心のひだを表情一つで演じる技量はすごいの一言です。

ただ、ストーリー的には若干の不満があって、
アーシュラが恋心を抱くほど、アンドレアが美青年と言うわけでも、性格がメチャクチャ素敵というわけでもなかったこと。
老いてもなお恋をしてしまうといった運命的なものがちょっと彼には欠けていました。
見ていて、ちょっとしたわがまま坊ちゃんに映ってしまったんですが・・・。
また、オルガに恋心を抱いていたのであろう医師の存在も微妙でした。
嫉妬からスパイ容疑を掛けようと画策しましたが
その後の展開は中途半端です。

マギーとジュディが素晴らしかっただけに、アンドレアに神秘性がもっと欲しかったし、
同じように老いて恋をした医師の姿ももっと深く描いて欲しかったです。

二人の女優の名演技を堪能し、何歳になっても恋はするものと言う点には共感しましたが、ストーリー自体にはそんなに感銘は受けませんでした。

20060602165110.jpg



公式サイト  http://www.herald.co.jp/official/lavender/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/215-f3cf6b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。