ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「大いなる休暇」
あらすじ…カナダ、ケベック州のサントマリ・ラモデルヌ島。人口125人のこの島は、かつて漁業で栄えていた。しかし8年前から漁場も廃れ今では島民のほとんどが失業手当に頼る生活を余儀なくされていた。月末になると生活保護の通知を受け取る為に郵便局に並び、それを換金する為に銀行にまたぞろぞろと並ぶのだった。そんなある日、この島に工場誘致の話が舞い込む。しかし医師が在中いることが絶対条件。島に今医師はいない。折良く島に青年外科医師クリストファーが1ヵ月だけ滞在することになった。そのまま定住したくなるよう、島民があの手この手でクリストファーをダマそうとうと一致団結する。

医師の好みを引き出す為に家に盗聴器を取り付け、
ストロガノフが好きとなればレストランのメニューに即座に入れます。
ジャズが好きだと言えば、音楽が好きだと言うだけで1人の男が大嫌いなジャンルなのにのジャズ仲間に仕立て上げられます。
毎日小銭を落としておき、
知りもしないクロケットのチームを作る・・・

一方、工場には別の町から誘致のオファーがきており、
多額な誘致金額を提示していました。
しかも200人以下の町には行かないと・・。

この2つの事をクリアする為にそれはもう涙ぐましいばかりの団結力で島民達は頑張るのでした。

とても面白い作品でした。
クリケットチームを即興で作り、青年医師の興味をそそったものの、
医師が試合が見たいと言い出します。
間近まで来られてはルールも何も知らない事がバレてしまいます。
それは大変と固まってしまう島民たち。
そこでひらめく窮地を脱するアイデアが大笑いでした。
うまいな~
そんな笑いがいっぱいでした。

島民達は働く為に必死に人を騙すのです。
その案に誰も真っ向から反対できるわけがありません。作品の背景にあるのは8年も仕事が無く生活苦なことや、医師がずっといないと言うとても重い現実です。小さな島はみんなそうなんだと・・。
コミカルに描いていますが、ところどころのシーンでその苦悩が感じられました。

この作品はそんな現実の重さとは裏腹な、気持ちのやさしい島民達による騙しのテクニックが見所です。
一緒に困惑したり、ハラハラしたり、罪の意識にさいなまれたり、
自分も島民の1人になってしまうのです。

青年医師が念願の島の医師になる事を申し出てくれた後の展開は
だいたい見当が付きましたが、
とてもほのぼのした終わり方で、カナダ映画らしい大らかさを感じます。
そう・・この作品、カナダ映画なのに全編を通して使われる言葉はフランス語なんですよね。
この意図は良くわかりませんでしたが、あのフランス語のホワッとした言葉の流れが雰囲気にとてもあっていて、
まったく違和感を感じませんでしたし、むしろ温かみがあって良かったなと思います。

公開時、話題作ではありませんでしたが、
ティータイムにホッとしながらのんびり観賞したい・・なかなかの拾い物の作品です。

20060527233349.jpg



公式サイト  http://www.crest-inter.co.jp/oinarukyuka/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/212-cfeb4b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。