ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」
あらすじ…JRは音楽と兄の事が大好きな少年だった。その兄が不慮の事故で死亡。父親に「お前の方が死ねばよかった」と言われそれ以来家族とギクシャクする。空軍に入隊し名前をジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス)と改名。その後交際期間は短かったがヴィヴィアンと結婚。セールスマンをしながら生計を立てていた。好きな音楽を諦められず強引にオーディションを受け、軍隊時代に作った歌で合格、一躍スターになる。そして巡業先でジューン(リース・ウィザースプーン)と運命的に出会う。ジョニーはジューンを追い求めるがその距離は縮まらず、ジョニーはドラッグに溺れていく。

ロカビリー(カントリー?)は殆ど聞かなかった世代です。
観る前はそのロカビリーの世界観にはいれるか気になる所ではありました。
けれど実在した歌手のジョニー・キャッシュの伝記であること、
2005年アカデミー賞でホアキン・フェニックスが主演男優賞にノミネート、リース・ウィザースプーンが最優秀主演女優賞を受賞している事から観賞しました。

不遇な少年時代を経て、結婚、成功、挫折、真実の愛を掴む・・このステップは伝記としては決して目新しいものではなく、
ストーリーに感動的な余韻を残すものではなったです。
ジョニーがジューンに運命的な愛を感じたとしても、
彼は自分の家庭を「身勝手な愛」で壊してしまった。
そこには女性的価値観で見た場合、やっぱりジョニーに対して自分本位な生き方を感じてしまいます。
事実に添おうとしたためなのかもしれませんが、純愛を感じさせる美しい愛の描き方では無かったように思います。

12歳の頃、大好きな兄を失い、父親からは精神的に見捨てられ心の傷を持ちましたが、
その後の展開で父親としっかり対峙することがなかったのが残念です。
お互いあやふやな気持ちのままラストの穏やかな休日の風景になってしまうのはちょっと説得力に欠けました。

けれど、この作品、
観る映画というより『聴く』映画。
ロカビリーーのアップテンポなリズムには気分が高揚してきました。
ホアキン・フェニックスもうまいと思いましたが
リース・ウィザースプーンがいい声で、
この歌声を聴くだけでも一見の価値ありです。
ドゥエットする「ジャクソン」はそのままレコード化したら
今でもヒットするんじゃないでしょうか。
あたしはとても気に入りました。

音楽的作品が権威ある映画祭で主要な賞を獲得する事はかんたんな事では無いと思います。
それだけホアキンとリーズの演技と歌唱力が認められたと言う事ですね。
そんなことを感じながら観たい作品です。

20060527164200.jpg



公式サイト  http://www.foxjapan.com/movies/walktheline/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

こんにちは♪

検索からふらふらと、、、

また遊びに来ますね♪

応援クリック♪
【2007/04/14 23:42】 URL | 新曲情報 #- [ 編集]

新曲情報さんへ
ありがとうごザいます♪
またどうぞ~~♪
【2007/04/17 17:18】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/211-77cb4589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 WALK THE LINE

ホアキン・フェニックス、リース・ウィザースプーン主演カントリー・ウエスタンのジョニー・キャッシュの伝記J.Rはお兄さんのジャックが大好きですある時そのお兄さんが不慮の事故で亡くなりますジャックが亡くなったのは J.Rが悪いと父親は責めつけますJ.R空軍に入り J.R travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/05/27 18:50】

ザ・ジャケット THE JACKET

エイドリアン・ブロディ,キーラ・ナイトレイ主演 ゴシック・スリラー映画1991年湾岸戦争で頭に負傷したジャックが記憶喪失し 身寄りも不確かだがヒッヒハイクで生まれ故郷に向かう途中で車が故障て立ち往生していたジーンと娘のジャッキーを助けるがジーンは泥酔して ジ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/05/27 18:52】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。