ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「悪魔の棲む家」(2005年)
あらすじ…1974年11月13日午前3時15分、ロングアイランドのアミティヴィル。雨の夜、とある屋敷で、一家の長男が両親と弟妹を惨殺するという事件が起こった。逮捕された長男は“家が命じた"という謎の言葉を残す。1年後、ジョージ(ライアン・レイノルズ)とキャシー(メリッサ・ジョージ)が子供たちとの暮らしのために、破格の値が付けられたこの大邸宅を購入。引っ越し直後から、ジョージには家の中に謎の囁き声が響き、娘はクローゼットの少女と話をしていると言い始める。そして徐々にジョージの様子がおかしくなり始め・・
1979年に大ヒットした同名作品のリメイクです。

オリジナルから殆ど路線は変えず、純粋なリメイク作です。
もともと実話を元にしているので大幅な変更はできないとは言えますが。
26年の歳月でまた新鮮に観ることが出来ました。
映像はよりリアル感と恐怖感を増していますし、今回はジョージ役ライアン・レイノルズがいい演技をしています。
家に取り付いている怨念が徐々にジョージを狂気に追い込んでいくのですが、日が経つに連れて少しずつ常軌を逸していく姿がうまく出ていました。

この作品を怖いと思わせるのは、出てくる怨霊の姿ではなく、
この常軌を逸していくジョージの変貌ぶりなのです。
なので、彼の演技が非常にこの作品の良し悪しを決めます。
その大役をライアン・レイノルズはしっかり果たしました。

1979年のオリジナル版では、ジョージはラスト近く斧を離すと狂気が消え、家から逃れようとするのですが、
今回は家族に連れ出され、家から離れるまでその狂気は続きます。
一度狂気に落ち入ってしまった以上家の中にいるのに正気に戻るのは不自然であり、本作の描き方の方が納得のいく流れでしょう。

せっかくのリメイクなのだから「キャッチャム」という人物に絡む事件をもっと調査した上で、
この昔に起こった先住民虐殺事件の真相とキャッチャムの人物像を掘り下げて作っていたら、
ただのリメイクにならずに済んだかなと感じます。

実話だと言う点で、ストーリー展開の意外性や細やかさに欠ける点はあるにせよ、
1年前の事件である惨殺事件のオープニングと
28日目はなかなかゾクっとくる出来になっていました。

20060524180122.jpg


公式サイト  http://www.foxjapan.com/movies/amityville/index2.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/208-bee4f21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔の棲む家 AMITYVILLE HORROR

1979年に公開された悪魔の棲む家のリメイク版アメリカではサハラ、シンシティを蹴落として興行成績1位になったそうな実際に起こった事件を ホラー映画にしたと言うが?数年前 長男が両親、4人の兄弟を惨殺した家に ライアン・レイノルズの一家が引越し 家族は次々に怪奇 travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/05/24 19:08】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。