ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ポゼッション」
あらすじ…歴史と伝統を誇る、ヘルスタッド高校。レベッカという女生徒が、屋上から身を投げて自らの命を絶った。一年後サラは、高校に伝わる"湖の幽霊"について論文を書こうと調べていた。百年前に起きた事件の幽霊伝説である。サラは当時の犯人の一人が元恋人モンスのであるワイン一族の男だったことを知る。その頃、精神病院に収容されていたレベッカの父親が脱走。創立百周年記念日の夜、学生たちが謎の殺人鬼の手で次々と殺されてゆく。

スウェーデン製作の劇場未公開スリラーです。

百年前、娘を殺し、その後ヘルスタッド校の男子学生を3人殺して自らも消息をたった男。結局その遺体は発見されなかったため、幽霊伝説として今に残ったのでした。
しかもその男の家族が当時住んでいた家屋が高校の敷地内にあるのです。
けれど真相は・・・。
この真相は男の日記を見つけた事であっけなくわかります。

そして1年前の女子高生の自殺。
校長を始め、学生たちの目前でその事件は起こります。

100年前の事件と1年前の事件の絡みという形は悪くないのだけど、
その繋がりには無理がありました。
重い事件性を示している割に、その事件に迫るようなリアルさがなく
100年前の父親の悔しさとか、自殺したレベッカの追い込まれた状況も見えてきません。
ただそう言う事があったという程度に留まってしまっています。

赴任して来た教師もその存在の必要性を感じさせないキャラです。
もっとなにかに絡んでくるかと思ったのに
思い切り肩透かしでした。

犯人にとってサラがどういう人物であり、いじめにも加担していない事はわかっているはずなのに、
なぜサラを殺そうと追いかけてくるのか理解に苦しみます。

犯人の目くらましの為に100年前の事件を持ち出し
スリラーに仕立てたのだとしたらまったく意味がありませんでした。

2つの事件性が咬み合っておらず
スリラー性もありません。
意外性も薄いです。

未公開映画・・には納得の作品

possession.jpg

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/197-cdfaf96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。