ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「プリズン・ブレイク」
あらすじ…ある陰謀のために、無実の罪で死刑になる兄リンカーン・バローズ(ドニミク・パーセル)。
正規のやり方では無実の罪で死刑にされる兄を救えない、と悟ったマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)が、無謀にも自ら罪を犯し兄のいる刑務所へ送られるように仕向ける。完璧な計画を全身のタトゥーに秘めた緻密かつ大胆な脱獄計画。彼に与えられた時間は、わずか30日。


刑務所物は好きなのでこれは予告編を観た時から注目していました。
始め、連ドラとは知らなかったのだけれど、逆に連ドラである事でよりストーリーの緻密さがうかがえ期待が膨らみます。

まだ第1話しか見ていませんが、
ストーリーがわかりやすいぶん、同じスピードのある展開ではあるけれど「24」を上回る人気が出るのでは。
ほら「24」って、観ている時はすごく引き込まれるんだけど、
どんどん展開が変わり過ぎて観た後はストーリーを思い出すのってちょっと至難ですよね。
それが本作は刑務所内での脱獄劇と、外での陰謀を解いて行く2ヶ所の基点がありながら、主旨が一貫しているのでわかり易そうです。
「24」シリーズのようにタイムリミットをつけて緊迫感を持てせているのもいいです。

一見してはわからない全身に彫られた「建物の見取り図(設計図)」のタトゥー。
それがこれからいろんな場面で使われていくのだろうと思うとワクワクしますね。
綿密な計画をもって入所したマイケルですが、
周りは凶悪犯ぞろい、計画が崩れるハプニングも多々起きていくのでしょう。

ブラッド・ベリック刑務長はすでにマイケルに目をつけているし、
PI(刑務作業)を取り仕切るマフィアの幹部ジョンも、
今回手中に納めたかに見えても目が離せない人物になっていくのは間違いでしょう。
こういう個性的な人物が多いのも本作の魅力です。

マイケル役ウェントワース・ミラーは「24」のチェイス役バッジ・デイルに良く似ていますね。予告編では何度も同一人物か?と凝視した位そっくりさん。
でもウェントの方が美系です。

第2話の監督は「24」の監督なのでまたテンポある展開が期待できます。
5月11日が待ち遠しいです。

20060507140043.jpg



今後のストーリー情報も載っています
公式サイト  http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/prisonbreak/index_frames.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

どうようにして彼らが脱獄していくのか、今後も見物ですね。「24」以上にテンポも緊張感もあり思つ切りハマること間違いないです。刑務所モノが好きな方にはたまらない設定ですし。
【2006/05/07 20:09】 URL | 二純 #- [ 編集]


マイケル役が綺麗過ぎる感もしますが(あの美系では刑務所では危険^^;)ニヒルさがいいですね。他のキャラたちとの絡みも面白そうで今からワクワクしています。本当に海外ドラマってストーリーが斬新で良く出来てますね。
【2006/05/07 22:30】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/196-381ab766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。