ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「アンダーワールド・エボリューション」
あらすじ…ヴァンパイアの闇の処刑人、セリーン(ケイト・ベッキンセール)は一族を治めるビクター(ビル・ナイ)の裏切りを知り彼を殺害。そのために、セリーンは同族であるヴァンパイアから追われる身になってしまう。唯一の味方であるヴァンパイアとライカンの混血種マイケル(スコット・スピードマン)と共に、追っ手から逃れていた。休眠中の長老マーカス(トニー・カラン)を復活させ助けてもらうことを決めた矢先、混血種となって既に蘇っていたマーカスが突然現れる。ライカンの血が混ざったことで、力を増大させたマーカスはマイケルが持っていたペンダントを奪う為、二人を執拗に追ってくるのだった。

正統な続編ではありますが、ヴァンパイア族とライカン族から追われ死闘を繰り広げるのだろうと思っていた予想はだいぶ違っていました。

今回は二つの種族の創世にまつわる話で、
冒頭は前作の更に過去に遡った時代から始まります。

ヴァンパイアの始祖はビクターではなく、本当は双子の兄弟マーカスででした。そしてウィリアムがライカンの始祖であり、その凶暴性さゆえビクターによって数世紀にわたり監禁されてしまったのです
そしてウィリアムの牢獄を建築したのがセリーンの父親。
牢獄の秘密を守る為にビクターに殺害されたのでした。
マーカスが狙っていたペンダントは、ウィリアムの牢獄の鍵です。
そしてもうひとつの鍵をビクターがもっています。

ここらへんが少し理解しづらい流れだったので敢えてネタバレをしておきます。
というのも、ここを理解したうえでじっくり映像を観た方が「アンダーワールド」の映像美に浸れると思うからです。
ひとつひとつ理解しようとして頭で考えているうちにストーリーが進んで、
その間おぼろげにスクリーンを目で追っているなんていうミスは犯したくないものです。

今回もケイト・ベッキンセールはカッコいいです。
マイケルも活躍場面が多く前回よりは印象に残りました。
でも人間の時にはやっぱり影が薄くなっちゃうんですよね(^_^;)
もうちょっと知名度のある役者だったらその点を克服できたのに。

スケールは充分前作を越える迫力でよく出来ていたと思います。
グロテスクシーンも多くなっておりホラーを意識したのでしょうか。

ただ男性陣ウケするであろうセリーンとマイケルのなまなましいベッドシーンは、
感情の盛り上がりの経緯が乏しく、あのシーンの必要性は感じませんでした。隠し方も変で綺麗なシーンではありませんでしたね。

作品そのものは面白く、映画館で観て良かったと思える迫力。
続編として成功していると思います。

20060426231812.jpg


公式サイト  http://www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/index.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

期待通りでありながら、期待を裏切る展開もあってなかなか良かったと思います。前作を観ていても、わかりづらかった印象を受けました。変なお色気シーンも入れるより、もう少し誰が見てもわかりやすいストーリー展開を次回期待したいです。
【2006/04/26 23:48】 URL | 二純 #- [ 編集]


そうですね。面白かったんですけどちょっと考えながら観ちゃいましたね。こういう作品はあまり頭を使わずに映像に酔いたいので、次回はもう少しあっさりのストーリーにして欲しいです。
【2006/04/28 20:44】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/193-08fff7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンダーワールド:エボリューション UNDERWORLD:EVOLUTION

ケイト・ベッキンセイル主演アンダーワールドの続編セリーンはヴァンパイアで宿敵ライカンと戦い続けて来ました親の仇ヴィクターをヴァンパイアとライカンの混血マイケルと共に倒し二人はヴァンパイアとライカンの双方から追われる身となってしまいますセリーンはヴァンパイ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/04/28 20:42】

★「アンダーワールド:エボリューション」

数いるケイトの中でも、ベッキンセイルちゃんが一番好きなひらりん。(二番目はハドソンちゃん)そのケイト・ベッキンセイルが主演だった「アンダーワールド」の続編。前作を見てないので、TSUTAYAで借りようと思ってたけど・・・いつも貸し出し中でついに見れず・・ ひらりん的映画ブログ【2006/04/29 04:11】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。