ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ファンタスティック・フォー」
あらすじ…科学者のリード(ヨアン・グリフィス)は、宇宙嵐が人体のDNAに及ぼす影響を研究していた。親友のベンとともに、実業家のヴィクターを訪れ、宇宙での実験をする為の援助を依頼する。研究を自分の功績に出来ると企んだヴィクターは援助を承知。かつての恋人であり今ではヴィクターの元で働くスー(ジェシカ・アルバ)、彼女の弟でパイトットのジョニー、リード、ベン、そしてヴィクターの5人で宇宙へ向かうが、実験中に予想外の宇宙嵐の光線に襲われ、彼らは強い放射線を浴びてしまう。実験は失敗し、彼らは地球にもどってきたが、それぞれ自分の身にある「力」を備わった事に気付く。

自在に体を伸縮させる事ができる「ゴム男」、光を操ることも出来る「透明人間」、人体発火し空を飛ぶ「ファイアーマン」、岩の体の「怪力男」4人が、邪悪な敵に立ち向かうと言うストーリー。

なぜ神は彼らに特殊な超能力を授けたのか・・・
というコンセプトなのですが、本作ではまだまだ本領発揮とは行かなかったようで・・。

リードが宇宙嵐が人体に及ぼす影響を研究している研究者なのに、
超能力が備わった後って、戻そうとする研究はしても、なぜそうなったのかという肝心の見解を示してないのも気になるところ。
「原因」を作る為に無理に設定している感が否めません。

異常な身体になったことで戸惑う描写はいいとしても、
一般人を巻き込み大事故を起こしたと言うのに賞賛されたり、
超能力を面白おかしく見せたり。
子供向けの映画としてならばOKを出せてもそれ以上ではなかったです。

すごい力を身につけたのに、闘う相手はあの程度?
無理に仮面をかぶせて「ダース・べイダー」風にしたけれどあの敵はそんなに邪悪だとは思わせるものでは無かったです。
もちろん悪いやつではありましたけど、
もうちょっとスケールの大きな敵であって欲しかったですね。
あの敵は次回でもっと大物になっていくのでしょうか。

本作は4人の能力紹介がメインになってしまって、壮絶なバトルシーンが殆どなく消化不良でした。
ヒーローものにはカリスマ性が欲しいのですが、
この4人がユニットとして闘うことの意味や、連携性が感じられなかったのが作品を薄くしてしまった一番の要因のような気がします。

次に繋がるようなので、次はスケールアップし、バトルと共に内容も見応えあるものにして欲しいです。
ワクワクするような印象に残るものがありませんでした。

20060424212548.jpg



公式サイト  http://www.foxjapan.com/movies/f4/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

アメコミものの実写化でも、当たり外れはありますね。アメリカでウケてもこちらではヒットしないのもありますから。逆にもっとはやく実写化していればよかったかもしれないませんね。アクションもドラマも楽しめないなら、次回作もあまり期待しない方が無難かもしれません。「エレクトラ」レベルでした。
【2006/04/24 22:31】 URL | 二純 #- [ 編集]


アメリカではウケタんですか。アメコミそのものが人気があればそれなりの人気は出るかもしれませんね。次に続けるにしても4人の超能力のすごさがお気楽に感じてしまって失敗だと思います。
【2006/04/26 21:58】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/190-490e0f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。