ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「イーオン・フラックス」
あらすじ…2015年に発生したウィルスによって人類は絶滅の危機に陥り、98%が死滅。ワクチンを開発したトレバーの一族によってなんとか生きながらえた人類はトレバー一族政府のもと壁で囲われた場所で生活をしていた。2415年、圧政を憎む反政府組織“モニカン”の一人イーオン・フラックス(シャリーズ・セロン)にリーダーハンドラーより君主トレバー8世(マートン・ソーカス)の暗殺指令が下る。仲間のイサンドラ(ソフィー・オコネドー)と共に要塞に乗り込んだ彼女は、ついにトレバーに銃を突きつけるが、イーオンを見たトレバーは彼女を別の名で呼ぶ。戸惑ったイーオンは殺害を逸し捕らわれてしまうのだった。・・・・

イーオンが「人間の感情を取り戻したい」と妹の復讐だけでなく人類を本来の形に戻すべく戦う・・・筋立てはわかりやすいのです。
でもなんだか物足りない。

そのひとつには「印象に残らない」という逆の印象を与えた2415年の世界。
近未来作品として舞台設定はとても大事だと思うのですが、空を飛行船もどきが浮かんでいるくらいで、地上はすごく平凡。まるで現代。
やっぱりここはしっかりとCGとか使って印象的で独創的な近未来世界を作って欲しかったです。
タイムスリップした気分になれないまま本編が続いてしまったので、
敵地でいろんな仕掛けが出てきてもあまりハイテクに感じられないリスクを負ってしまいました。

もうひとつはモニカン組織にあります。
モニカンのリーダー、ハンドラーの抽象的な存在イメージにも違和感があったのですが、モニカン組織の規模も、「トレバー制のなにが圧制」なのかの訴えもないため、トレバー政権を奪取しようとする必然性が伝わってきませんでした。
そのため「悪」を前にしてもなにも緊張感が生まれなかったように思います。

バレエ経験による身のこなし(特に開脚はすばらしい!)、スタントはセロンの新しい境地ではあったのですが、「美しい戦士」だけが前面に押し出されてしまいましたね。
ファッションとスタイルには女性でも惹かれるとは思いますが。

なんだか相手組織が弱小すぎて(笑)
冒頭、シサンドラと乗り込む時に見せたスタントシーンが逆に大袈裟に見えてしまうとは(>_<)
あんな状況でわけもわからず敵と寝ちゃいけません(笑)

それで無くても近未来アクションはB級になりがちなのですから、
全ての設定をしっかり、説得力を持って描かないとダメですね。

「モンスター」「スタンドアップ」の後でシャーリーズ・セロンのネーム・バリューで呼べる。タイミング的に助かったかも・・・。

aeonflux.jpg



公式サイト  http://www.aeonflux.jp/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

内容云々よりシャーリーズ・セロンの出番のみ楽しんで観てた感じです。言っちゃなんですが、TVCMを見れば80%はわかるような?残りの20%を劇場で見にいくような。1800円出して見に行く映画なのかな~と首を傾げますが。それに2時間は長過ぎです。もう少しコンパクトにまとめた方が良かったと。セロンの次回作に期待しましょう。
【2006/03/15 21:43】 URL | 二純 #- [ 編集]


全くつまらないわけではなかったのだけれど、敵がまったく普通に対してイーオンやイサンドラのの異質体質が妙に浮いていました。トレバーとイーオンの関係はもう少し出し惜しみした方が良かったですね。
【2006/03/16 18:00】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/175-9f0e1130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イーオン・フラックス AEON FLUX

シャーリーズ・セロン主演400年後の地球はウィルスの影響で人類は500万人しかいなくなっているウィルスから身を守る塀で囲まれた都市ブレーニャその都市の支配者はウィルスを防いだ科学者グッドチャイルドの子孫トレーバーなのですそしてトレーバーには弟のオーレンと側近が travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/03/15 18:45】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。