ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ザ・セル」
あらすじ…若き心理学者、キャサリン・ディーン(ジェニファー・ロペス)は磁気共鳴装置によって患者の脳(潜在意識)に入っていく最先端の精神治療に携わっている。一方FBI捜査官ピーター・ノバック(ヴィンス・ヴォーン)は連続女性誘拐殺人事件の犯人カール・スターガー(ヴィンセント・ドノフリオ)をついに追い詰め取り押さえたものの、誘拐された女性が何処に監禁されているのかわからない。自宅のビデオには、ガラス張りの独房(セル)に閉じこめられた女性が、セルを満たす水の中でおぼれ死んでいく様子が記録されていた…。セルは、被害者が閉じこめられてから40時間たつと水で一杯になるように設計されている。キャサリンは不明の女性の居場所をスターガーから聞きだすため、磁気共鳴装置を使って男の潜在意識の中に入り込んでいく。

サスペンスを基盤にサイコ・ホラーが色濃い作品。
「ハンニバル」や「SAW」が面白かったと思える人ならこの作品は是非にとおススメしたいです(もっともこちらは2000年の作品で「SAW」よりずっと前ですが)。
脳の精神世界を彷徨う恐怖に、監禁された女性の「死」のタイムリミットがサスペンスとして緊迫感があり中だるみ無く観れました。

潜在意識に入り込み、殺人犯の深層に迫る心理学者キャサリン。
スターガーの精神世界の中で恐怖体験をしていきます。
スターガーの犯罪意識・・・それは本人も意識していない部分なのですが・・・の中に救いの部分があると確信したキャサリンは
危険を顧みず、再度スターガーの脳に入り込んでしまいます。
このスターガーのトラウマの部分を丁寧に描いているので、
表面的なサスペンスじゃない所に納得できます。

この作品を観た人なら多分、ある同じ思いを持つはずです。
「グロテスクな作品なのに美しい映像、美しい衣装が印象的だ」と。
意識世界を表現するのに安に暗い画面を続けるのではなく、
鮮やかな色彩が目に飛び込んでくるのが異色。
そして独特で、目を惹かれる衣装。
この衣装すごいなぁと思っていたら、デザインはあの「ドラキュラ」の衣装デザインで世界的に有名な【石岡瑛子】でした。

特にあたしが印象深かったのが下の写真にある衣装です。
写真では見て取れませんがパープルのマント(羽に見立てているのか?)が両壁に長くつたい、スターガーが前方にあるいてくる時の、その布が壁をつたってくる時のドレープの美しさ。
あのセットのような布も衣装の一部なのだと思うと、石岡氏の美学の深さに感服してしまいます。
うろこ状のマントもごついだけじゃない優美さを醸し出していました。

心理学者であるジェニファー・ロペス自身が作品的に綺麗過ぎた感じがあり、正直な所そのためにあたしの評価ランクの☆をひとつ失った感じがするのがもったいない所です(変な理由かもしれませんが)。

意識の世界を映像にするという試みに意欲的に挑戦し、犯罪の根底にはしっかりメスを入れている、
そして「恐怖の感覚」を「美」と「華麗さ」で印象付ける異色作、それがこの作品の魅力と言えそうです。

20060311213826.jpg


ishioka_w4.jpg




参考サイト  http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=20128
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

この作品は好き嫌いがはっきり分かれる映画ではないでしょうか。サイコ・サスペンスを楽しむ方には幻想的で優美な映像が逆に鼻につくし、映像美を楽しむ方には、内容が難しそうで実は単純だったりとトーンダウンしてしまうのではないでしょうか。グロイ場面にも拒否反応を示す方もいるので、その点を少し抑えて、別な要素で盛り上げてほしかった気もします。私も6年前に観た時は確かに面白いと思いましたが、一歩引いて今観るとそれほどでもなかったような気もします。「美」よりグロさしか記憶にないようなので。その試みは認めますが、それだけのような・・・。
【2006/03/11 23:30】 URL | 二純 #- [ 編集]


好きか嫌いかではっきり分かれる作品ですね。特にホラー色の強い作品ですから・・・。あたしはホラー好きな事もありますがグロさよりも映像美の方が印象的だったこともあり、ストーリー展開も面白かったのでこの意欲的で独特の作風は好きな方に入ります。
【2006/03/12 22:32】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/173-2563d983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 【送料無料】【限定】ジェニファーロペス

フレグランスとボディジェルで、誰にも負けないゴージャスな香り!ミュージシャンとしても女優としても活躍を続ける、ジェニファー・ロペスがプロデュースした大ヒットフレグランスが、同じ香りのシャワージェルが付いた限定セットで登場♪バスタイムにほのかな香りを全身に ジェニファー・ロペスの厳選紹介【2007/08/19 15:20】

《送料無料★セットでお得!》【ジェニファ

スティルそのままの香りがバスルームいっぱいに☆香りも結構強くてかなり持続するからオススメよ。私はシャワージェル→ボディーローション→トワレと併用して使ってるわ。・同性からも好評価、女優・堀北真希が光るワケ・3coins・【3150円以上ご購入で送料無料タイムセール ジェニファー・ロペスを...【2007/08/23 16:00】

《送料無料★セットでお得!》【ジェニファ

スティルそのままの香りがバスルームいっぱいに☆香りも結構強くてかなり持続するからオススメよ。私はシャワージェル→ボディーローション→トワレと併用して使ってるわ。・ジェニファー・ロペスのブーツ・ジェニファー・ロペス、ニュー・アルバム発売決定!セックス・トゥ ジェニファー・ロペスを...【2007/09/08 09:32】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。