ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
あらすじ…サム・ビック(ショーン・ペン)は、別居中の妻マリー(ナオミ・ワッツ)と3人の子供を取り戻すため、事務器材の販売員として再就職する。しかし口べたで不器用なサムは成績も伸びず、また傲慢なボスに対して吐き出せない憤りを抱えていた。親友(ドン・チードル)と新ビジネスを立ち上げるためのローンも却下され、妻からは裁判所を介して離婚解消通知が届くのだった。ここのところ毎日のように観るウォーターゲート疑惑の報道。サムにとってニクソン大統領は、正直者が成功するアメリカの夢を踏みにじった男の象徴だった…。

また一ついい作品に出会いました。
タイトルからは政治的な社会派ドラマと言う硬いイメージがあり敬遠してしまう人も多いのではないかと思います。
自身も内容を知らなければそうであったに違いありません。
けれど、これを観ないのは勿体無いです。

サムは愛する家族と別居しています。
なんとか再就職を果たすものの自分には不似合いな営業マン。
しかも騙す事ができない正直者のため、成績は全然上がらない。
ボスは自分を見下していることにも我慢がならないのです。
けれどお金を得るにはそこから逃げ出す事もできないのです。

「髭を剃れ!」
愛する妻が好きと言ってくれた髭を反らなければならない理不尽にあい、
ますますボスとの主従関係に嫌気がさして来ます。
捨て台詞で会社を辞めたものの、宛てにしていた融資は却下され、
妻からも離婚を迫られる。

自分の何が悪いのか、何がいけなかったのか・・・。
サムは考えるものの前に進む道標を無くし自暴自棄に陥っていくのです。

なんて哀しいテロリストなのでしょう。
自分が成功できないのは大統領のせいなのだと思いこむサム。
全くもって見当違い甚だしいのだけれど、人間・・つまづいた時、
えてしてこうした見当違い、理不尽を冒してしまうものなのだと思います。
その破滅に進む道がいつから用意されてしまったのか・・
観る者は、サムの過ちを単に「馬鹿な男」として観終える事が出来るでしょうか。
もしそれができるのなら、この作品は観る必要がないですね・・・。

ショーン・ペンの物悲しい演技が光り余韻がいつまでも残ります。

20060306230712.jpg



公式サイト  http://www.wisepolicy.com/the_assassination_of_richard_nixon/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

特筆すべき演出も刺激的な効果もないが、それをすべてショーン・ペンの演技で補っているかのよう。彼の瞳、笑い方、仕草、体から発するすべてにサム・ビックという悲しい男の人生が宿って見えた。特に彼の瞳、社会という檻の中で生きていた時の暗く、死んだ魚の様な目はゾッとします。この人物、この作品が注目されないのは、やはり暗殺した男ではなく、暗殺を企てた男だったから。でも、この作品を観終わった後、彼の存在を忘れることは出来ないでしょうね。
【2006/03/07 18:12】 URL | ニ純 #- [ 編集]


ショーン・ペンは派手ではない、どちらかと言えば暗いイメージの俳優なのだけれど、こういう社会派ドラマをさせたらぴったり型にはまったように素晴らしい演技を見せてくれる「性格俳優」だと思います。この作品の持つ暗部はなかなかすんなりと受け入れられないかもしれませんが、あたしはとても印象深く、サムの哀しさを共感してしまいました。
【2006/03/07 22:58】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/171-cbe2a21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。