ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「エクスペリメント」
あらすじ…母親と妹に暴力を振るう父を憎むアレックスはある日、 父の銀行に車で突っ込む。保護観察中だったアレックスは窃盗、障害、器物損壊罪などの罪で少年刑務所に2年間服役することになる。 しかし、矯正キャンプに参加し、 4カ月間の訓練に耐え抜けば自由の身になれると言われ、父親への復讐に燃えるアレックスはその誘いを受けることに。 その政府が推進する極秘犯罪撲滅計画プロジェクトは少年たちの暴力性や反抗心を奪う心理実験だった。

<「SAW」に続く精神崩壊スリラー>の言葉につられて観ました。
<極限状態で壊れていく・・>なんて言葉があり、教官と犯罪者にチームを分けてその精神状態を実験した「es」を思いださせます。

全くもって期待はずれでした。

犯罪者を強制するため極秘プロジェクトだという割に選別された犯罪者は街で麻薬売ったり、強盗の見張りとか、そんな普通のチンピラ程度。
苦痛を強いて、精神の根本を変えるなんていう大袈裟なプロジェクトには似つかわしくないです。
軍隊的な教官に目を覆うばかりの極限の虐待をされ、
犯罪者達がおかしくなっていくというストーリーになるのだと思いきや、
・・・・いったいいつ精神は壊れたの?と思うほどみんないつまでも普通。
あれならみんなこのキャンプに志願して4ヶ月言う事を聞いてサッサと出所したくなるじゃないでしょうか。

教官は単に大声を出している印象で、すごく厳しいのかと思えば、囚人にあざを作った教官はサッサとクビになったりします。

アレックスが父への復讐の為に過酷なプロジェクトから逃げ出さず
4ヶ月耐えようと思うプロセスは納得いくのですが、
ラストはあれ?って拍子抜け・・。

父親との確執も、キャンプ内での虐待(虐待と言うよりもいじめ)も全てにおいて中途半端です。
ショッキングでもなければ、問題作でもありません。

タイトルコピーにまんまと乗せられてしまいました。

こんなことなら迷ったもうひとつの方を観れば良かったと久々後悔してしまいました。

20060124204142.jpg

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

タイトルコピーにやられたパターンですね。すべておいて中途半端で観終わっても何も感じない作品って私も久しぶりでした。これで少し観賞能力が上がりましたね(笑)
【2006/01/24 22:07】 URL | ニ純 #- [ 編集]


鑑賞能力上がったって本当ですか?やった(^_^)♪
【2006/01/25 20:35】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/155-8468ce8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。