ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「ミリオンダラー・ベイビー」
あらすじ…昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している老トレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)は、マネージャーとしては腕がいいとは言いがたかった。教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、有望株のビッグ・ウィリーは、別のマネージャーのもとへと去ってゆく。23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップ(モーガン・フリーマン)は、そんな彼を唯一支えてくれる存在だった。ビッグ・ウィリーが去った後、フランキーの前に現れたかけだしの女性ボクサー、マギー(日ラリー・スワンク)。マギーはフランキーの指導を乞うが、女であり、すでに31歳のマギーを受け入れようとはしなかった。だが連日ジムに通い詰めるマギーにやがてフランキーはトレーナーとして彼女を育てようと決意する。素質のあるマギーはどんどん勝利を納めていく・・・

アカデミー賞作品賞、監督賞、助演男優賞、主演女優賞。
主要4部門を獲得したこの作品の高評価はもちろんの事知っていました。
けれど、「女性ボクシング」と言うジャンルに少しとっつき憎さを感じていました。そういうファイトものなのかな・・と。

前半は確かにファイトもの。
けれど目が離せない。どんどん引きこまれていくのがわかるんです。
派手さはまったくない飾らないストーリー展開なのに、
その絶妙な流れの中に吸い込まれ、フランキーとスクラップとマギー
の静かな会話と動向を見逃さないように追いかけているかのようでした。

100万ドルの賞金を掛けたタイトル戦の悲劇で
ストーリーは<動>から<静>への展開となり、重い展開へと移って行きます。
けれど、その重い雰囲気の中から次第にはっきりと見えてくる
老トレーナーのマギーへの愛情が、
それまでファイトものだと思っていた作品が
崇高なラブ・ストーリーになっていることに観客は気付くのです。

マギーの選択と、フランキーの選択がとても胸を揺さぶるのですが
決してお涙頂戴の描き方では無いのがイーストウッド監督的と言えるかもしれません。
涙しても、可哀相とか、素晴らしいとか言う単純な涙ではなく、もっと底の方から上がってくる情感・・そんな感じです。
その媚びない描き方こそが観客に受け入れたように思います。

クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの演技の素晴らしさはここで挙げる必要は無いでしょう。
3人の、まるでそのままストーリーの世界に生きているかのような演技をじっくり堪能したいものです。

million_dollar_baby.jpg



公式サイト  http://www.md-baby.jp/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

愛と絶望の両極端を感じる作品って、最近中々無いような。ダンはマギーただ1人のために自分を犠牲にして、彼女を強く、冷たい愛情で彼女の願いに応えてあげる。ここまで自己犠牲は他にあるでしょうか。イーストウッドが描く生への問いかけに、いろいろ考えさせられました。
【2005/12/22 22:42】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/142-f94bb312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミリオンダラーベィビー

クリント・イーストウッド監督 主演老ボクシングトレーナーの元で成長する女子プロボクサーの単純なサクセスストーリーでは無かった・・・・ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン彼らの演技の素晴らしさ そしてイーストウッドの人間描写見ごたえのある映画でした人と travelyuu とらべるゆうめも MEMO【2005/12/22 23:16】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。