ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「クリミナル」
あらすじ…ロサンゼルス。朝から賑わうカジノで、メキシコ系の青年、ロドリゴ(ディエゴ・ルナ)がつり銭詐欺を働いていた。ギャンブルでマフィアに借金をした父を救うために慣れない詐欺を働こうとしたのだ。しかし二人目を騙そうとした時に見破られ、その場に居合わせた刑事に連行される。が、その刑事は実はプロの詐欺師、リチャード(ジョン・C・ライリー)だった。1日だけ相棒として働くことにした二人。
リチャードの妹ヴァレリー(マギー・ギレンホール)から彼女の勤務するホテルで、リチャードの詐欺師仲間が倒れ、彼を呼んでいると電話がはいる。実は彼女は、汚い手を使って遺産を独り占めしたリチャードと係争中。ホテルで倒れた老詐欺師オチョアは、希少価値のある昔の銀証券を偽造し、ホテルに宿泊する大富豪、ハニガンに売り込もうとして失敗しリチャードを呼んだのだった。


詐欺師系の作品は好きです。
綺麗に騙された時は、その鮮やかさに快感さえ覚えてしまいます。
そんな作品では「ユージュアル・サスペクツ」や「コンフィデンス」「閉ざされた森」などがあたしの中では気に入っています。

この作品はと言うと・・
まだまだ詐欺師なりたてのようなロドリゴとプロの詐欺師リチャードのコンビで展開。
ロドリゴはただただリチャードに言われるまま仕事をしていきます。
ロドリゴのその不安な雰囲気はなんとも頼りない感じだし、リチャードの自信たっぷりな風貌もクセありありで返って面白い。

まったく下情報なく観たので結構面白く観ました。
何かありそうと思って観ていたけどやっぱり最後まで見抜けなかったですね。
「あまりにも鮮やかな」とまではいかなかったのですが
どんでん返しは上手くできていたと思います。

映画の中でも言っていたけれど、詐欺師はいかにも人情がありそうな、温和そうな風貌がうってつけのようで、いかつい顔の男には返って騙されないものなんでしょう。
やっぱりそういう悪い人相をマークしてしまうもの。
そういうわけでしっかり騙されたと言うわけです。

criminal.jpg



参考サイト  http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=3185&UserNum=&Pass=&AdminPass=&dp=

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/129-58aa21af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。