ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「バットマン ビギンズ」
あらすじ…最愛の両親を殺されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は激しい怒りと復讐心に駆り立てられる一方で自責の念にさいなまれ続けていた。犯罪者の心理を知るため自ら罪人となったブルースの前に、謎の人物デュカード(リーアム・ニーソン)が現われる。ブルースはデュカードに師事して心身を鍛え、不正と闘うことを心に誓うが彼が属する秘密結社“影の同盟”がラーズ・アル・グール(渡辺謙)をリーダーとした邪悪な組織と知り入団を拒否する。7年ぶりにゴッサム・シティに戻ったブルースは悪と闘う「暗黒の騎士 バットマン」になる。

「スターウォーズ」が「エピソードⅠ」に立ち戻りダース・ベーダーの誕生秘話を描いていったと同じように、本作も「バットマン」の誕生秘話を過去に遡って描いた作品。
怒りと復讐心から誕生したという所までなんだか似ています。

少年時代にコウモリに襲われたトラウマと、両親を殺された犯罪者への怒りがバットマンという存在を作りだす元になるエピソード。
そして敵が操つる幻覚剤のような薬物を受けた時に見る「心に潜む恐怖」の見せ方、
その表現の仕方はさすが「メメント」のノーラン監督、説得力がありました。
このシリーズでは異色の「人間味」のある味付けになっているのが印象的。

その分、アメコミのバットマンらしいハードボイルド性が少なくなってしまうのではという不安を払拭してバットマンの世界を崩さなかったのは見事です。

ただ、敵が最終目的の完遂なるかというモノレールを飛ばすシーン。
ここでは水道水に混入した毒物の気化と、その装置についての説明がちょっと難しくて理解しにくく、ビルに突っ込むか突っ込まないかの時のハラハラドキドキが感じられませんでした。
スケアクロウのビジュアルも今までの敵から比べるとインパクトも低かったですね。クレインはいいキャラだったのに惜しいです。

「正義と復讐は違う事に気付かされ、怒りを抑制した時にはじめて正義は実行できるんだ」という精神は実にアメリカらしいです。

そしていつも書いてしまいますがモーガン・フリーマン、彼が映るだけで場面がしまり重厚になっています。彼のオーラってやっぱりすごい。

20051029185058.jpg



公式サイト  http://www.jp.warnerbros.com/batmanbegins/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

渡辺謙の出番が少なかったのが、残念でした。
怒りを抑制した時にはじめて正義は実行できるのだということがアメリカの良心なら、大統領があんなでも、まだ、希望がもてますね。
日本は大丈夫かな・・・。
【2005/11/12 23:02】 URL | mina #.CsgpTAs [ 編集]


前半ややかったるい印象を受けるが、ブルースが段々とバットマンへと変貌していく展開で一気に目が醒める。子供騙し的なシリーズが続いていたが、バートン版のダークさが蘇って中々良かったと思います。
【2005/11/26 20:10】 URL | メメント #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/120-b736d817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイキング映像みたいしなぁ

昨日28日発売になった「バットマン ビギンズ」・・・一度映画館で観ているだけに買おうかレンタルにしようか迷っております。大好きな渡辺謙さんも短い登場シーンながらも頑張ってるし、アメコミ風の軽さや悪役の奇抜さがなくて好きな映画です。前作まではあまり・・・とい Blog!NOBON【2005/10/30 00:32】

バットマン ビギンズ

バットマン誕生の秘密 とにかく必見バットマンが好きな人も 嫌いな人も楽しく観れますシリーズの中では一番うまく出来ていましたクリスチャン・ベイルが主演なのですが・・・リーアム・ニーソン マイケル・ケイン 渡辺 謙 モーガン・フリーマン等脇が良い噂のケイティ travelyuu とらべるゆうめも MEMO【2005/10/30 20:01】

バットマンビギンズ

 観るなり、「あっ、リベリオンの人だ」って思いました。  わたし、DVDとか映画とかをよく観るようになったのは、割と最近なの。 「リベリオン」は、DVDに夢中になり始めた頃、レンタルで借りてきて観たわ。それも、組み上げたばかりの自作パソコンで観ました。   minaの官能世界【2005/11/12 08:03】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。