ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「炎のメモリアル」
あらすじ…ボルチモアの穀物倉庫で大規模な火災が発生。ベテラン消防士のジャック・モリスン(ホアキン・フェニックス)は12階に取り残された生存者の救出にあたる。無事救出成功した直後背後で爆発が起こり床が倒壊。ジャックは数階下に落下し負傷。身動きが出来なくなってしまう。救助を待つ間彼の脳裏には今までの懐かしい記憶が蘇るのだった。一方署長マイク(ジョン・トラボルタ)はジャック救出の為に隊員達を建物の中に送り込む。隊員達も必死にジャックの救出に乗り出すのだった。

ストーリーの展開がいいです。
最初からクライマックスのような盛り上がりを見せ、主人公のピンチ。
もうそんな事になっちゃうの?と思うと彼の今までの人生がリバースする。
新人をからかう仲間達のお茶ら気がフッと緊張感を緩ませてくれるかと思うと、壮絶な火災現場と事故。幸せな時間と壮絶な時間が交互に挟まれ、緩急の度合いが絶妙に組まれています。

「何故炎の中に飛び込んでいけるのか」という問いかけが何度か出てきます。
「人を助けるためだ」という確固たる信念を最初は言葉にするのですが、親友を失い、家族を不安にし、自分の命がいつ終わるのかと言う恐怖が次々とジャックを襲うと今度は問いかけに「答えられなく」なってしまいます。

消防士という職業に就いている限りいつも死と隣合わせだとわかっていても「誇り」だけではどうしようもない、彼らの本音がそこにはあります。
けれど失った仲間の追悼はやはり「炎の中の人を助ける事なのだ」と気づいた時、信念はより深いものとなり彼ら自身を支える糧になるのでした。

そんな強さを持った彼らは素晴らしい。

9・11同時多発テロ事件で活躍した消防士に敬意を表して作られた作品だそうです。
ホアキンは実際に消防士の訓練を半年受け、はしご隊員の任務に1ヶ月従事したとのこと。
その実体験からくる彼の「強さ」と消防士への「尊敬の念」がこの映画に反映され深い感動を与えてくれたと思います。
ジョン・トラボルタのいつになく自分を誇示し過ぎない演技も作品の質を上げてました。

スペククタル映像だけに偏らず、友情、家族愛により比重を置き、自分だけではない家族の不安をもクローズアップしたヒューマン劇になっており、深い感動を呼び起こしてくれる作品です。

ladder49.jpg



公式サイト  http://www.honoo.jp/
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

9・11の鎮魂の意味がなければ当然エンディングは全く違ったものになったはず。きっとその方が興行的にもよかったのではないでしょうか。それを敢えてしなかったところにこの映画の価値があるのだと思います。
【2005/10/11 23:09】 URL | メメント #- [ 編集]


コメントありがとうございました。
ホアキンはグラディエイターでバリバリの悪役でした
からね~  その他でも脇役が多かったですし。
今回の作品で前に出て来れたので、活躍が期待されますね。
【2005/10/13 10:19】 URL | kaion #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/114-aa479c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『炎のメモリアル』

 「君の死を悼むより、君の生き方を称えたい。」 ウィリアム・ロスの音楽も良い。 個人評価 ★★★★   cinema days 『映画な日々』【2005/10/11 23:29】

炎のメモリアル

『炎のメモリアル』です。消防士ものの映画と言えば『バックドラフト』が有名ですが、またあの作品とは違った視点から作られていて、とても良かったです。主人公のホアキン・フェニックスは幾つかの映画で見ているという印象はあったのですが、どの映画か判らずオフィシャル 前向きに進みたい!!うつな自分【2005/10/12 05:56】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。