ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
「マシニスト」
あらすじ…機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、原因不明の極度の不眠症で1年間ほとんど眠れずにいた。ある日、新入りの溶接工、アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込む大事故を起こしてしまう。しかし上司や同僚は、アイバンという男は居ないと言う。自宅の冷蔵庫に身に覚えのない不気味な首吊りゲームの絵が張られたり、修理中に急に機械が動き出すなどおかしな事が続き誰かが自分を陥れようとしていると信じ込むのだった。娼婦のスティービー(ジェニファー・ジェイソン・リー)、空港の喫茶店のマリア(サンチェス・ギヨン)に癒され、なんとか理性を保とうとするのだが、またも目の前にアイバンが現れて・・・

「セッション9」のブラッド・アンダーソンが監督と知った時からこの作品は観たかったです。「セッション9」のダークなストーリー性が好きで、その迷宮的でしかも真実がわかるラストの唸らせ方は絶妙でした。
「マシニスト」も期待にそぐわずその迷宮の中にポーンと放り込んでくれました。

冒頭の死体を処理しているトレヴァー。ハングマンゲーム(首吊り人形の絵が完成する前に、指定した単語の「つづり」を当てられれば勝ちとなる文字当てゲーム。使われていると思われるアルファベットを指定し、それが実際に使われていれば、アンダーバーに文字が入り、使われてなければ人形が首を吊られていく。首が吊られるまえに単語をあてれば勝ち)、冷蔵庫からの流れる血。赤い車の持ち主・・・・
などキーワードになるものが多く、サスペンスの要素がぎっしり。

人間が眠らずにいられる日数と言うのは記録では11日間といいますからこの「1年間も眠れない」という事が果たしてありえる事なのかと考えてしまいましたが、ここにも「1年間」に意味があったんですね。
伏線がとても上手く並べられています。

単に不眠症から来る妄想かと思われた裏に思いもしなかったラストが待っていて今回も「なるほど~」とブラッド・アンダーソンの世界に惚れ惚れしました。

クリスチャン・ベイルはこの作品に惚れ込み体重を限界と言われたマイナス25キロを越えマイナス30キロの減量に成功。
ガリガリにやせ細った身体は、ここまでやるかと思うほど。プロ根性ですね。
しかもこの後「バットマン・ビギンズ」を控え、5ヵ月後には39キロ増量しマッチョな身体を作り上げたというのだからものすごいです。

クリスチャン・ベイルのこのプロ根性無くしてこの映画は成立しなかったし、彼じゃなければ演じられなかったのだろうなと思います。

おどろおどろしくない程度にホラーテイストもあり、完全ホラーより内面的なリアル感が感じられ申し分のないサスペンス作品です。

machinist.jpg



公式サイト  http://www.365sleepless.com/index.html
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

まず、目につくのが映像のダークな質感とクリスチャン・ベールの骸骨ボディですね。ストーリーじゃ、そこそこ張られた伏線が悪くない感じでした。オチはそれほど強くないですが、サスペンスの要素よりも、主人公の心理描写に重さを置いて作られた作品ではないしょうか。
【2005/10/03 22:30】 URL | メメント #- [ 編集]

この映画のクリスチャンベイル凄いですよね~
映画紹介で、トレーラーで痩せたの粋を超えたクリスチャンベイルの姿を観てビックリしたのを覚えてます。
この姿でバットマン・ビギンズのオーディションしにいってクリストファー・ノーラン監督にビックリされたそうですね~
【2006/07/21 13:10】 URL | コブタです #- [ 編集]

あの状態でオーディションを受けていたとは!
知りませんでした!それはノーラン監督も度肝を抜かれた事でしょう。そしてそんな姿をみたからこそ逆に彼ならば出来る!と確信したのかも。
ビギンズでのクリスチャンベイルは別人ですよね~。
1作ごとに全てを注ぎ込む姿勢には感服です。
【2006/07/21 21:37】 URL | ai #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kmaiai.blog6.fc2.com/tb.php/111-96cc9c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マシニスト 評価額・800円

●マシニストをDVDにて鑑賞。 工場で平凡な機械工(マシニスト)として働くトレバ Blog・キネマ文化論【2005/10/03 23:36】

マシニスト

クリスチャン・ベイル主演 ちょっと前の映画を観てみたMachinist 機械工のトレーバーは1年に及ぶ不眠症に悩まされげっそりとやせ細っていた 注意力も散漫になりアイバンと言う見慣れぬ男に気をとられ同僚を大怪我をさせてしまう・・・・トレーバーとなんとなくうまく行っ travelyuu とらべるゆうめも MEMO【2005/10/22 11:07】

●マシニスト (The MACHINIST)

もともとやせているクリスチャン・ベイルがさらに30kも減量して挑んだことで、特殊メイクなしでゾンビのように成り果てている姿に見る人に衝撃を与えたこの作品、、その映像の迫力にまけてつい観にいってしまったものです コブタの視線【2006/07/21 13:06】
▲TOP
ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。