ai~ずRoom
映画の鑑賞とトールペインティングの作品の記録。 そしてささやかな日常日記。
プロフィール

ai

  • Author:ai
  • 映画大好き♪
    特にサスペンス、ホラーが好みですが、社会派、戦争物、感動物、ジャンルは問いません。
    旧作、新作に関わらずいい作品と出逢いたくアンテナ張っています。
    お気に入りの一本、是非是非教えてください。

    映画の話で盛り上がりましょう~♪


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
コスメボックス
060612_1713~0001.jpg


060612_1715~0001.jpg


作品展が間に入ったので製作途中だったのがやっと完成。
ちょうつがいはニスを塗った後に付けました。

サイドの上部と一番下、そして焦げ茶の上の装飾はゴールド。
華やかだけれど茶色(生地出し)と合わせたことで落ち着いた色合いに。

ゴールドは暗い色と合わせると案外地味目になります。

スポンサーサイト
▲TOP
「トレー」
小さいパターンの繰り返しは大きな図柄より面倒だったりします。
木の実は左右異色でCストローク。葉はベース塗りした後サイドローディングでフォレストグリーンを葉脈としています。

20060302223814.jpg


20060302223832.jpg


▲TOP
Xmasプレート
今年はなんとかXmasに間に合いました♪
木馬が一番お気に入りなんですけどどうでしょう。

最後の仕上げにラメをかけるつもりです。

TS310188.jpg


051212_1637~01.jpg


051212_1638~01.jpg


051212_1637~02.jpg


▲TOP
「野ぶどうのティッシュボックス」
to-ru44.jpg


to-ru45.jpg


素材はシンプルですし、一見単純に見えるモチーフですが
食べ物など実在して比較対照できるようなモチーフは「それに見えるかどうか」で決まるので逆に難しいです。
ぶどう部分だけで6色を塗り重ねています。
アクリルはオイルと違って混色はしてもグラデーションを出すために塗り重ねが多い分時間と手間が掛かります。
小さい円の中のサイドローディングを描く技術が要求され、意外にも初級ではなくて中級以上のデザインです。



▲TOP
湾曲したものに描くのは初めてかもしれません。
描きづらかったですね。
このモチーフは、これから描くランプシェードのモチーフと同じです。
<失敗は出来ない>ものに描くと言うことでちょっとした練習課題です。
この傘、晴雨兼用傘なんですけど、なんと100円ショップのものです。フリルも付いていてなかなか可愛いんですよ。安い素材でバージョンアップしたものを作る、トールの醍醐味ですね。

20050704151459.jpg



20050704151509.jpg


▲TOP
マガジンラック
過去の作品があったので記録しておきます。
このバラの描き方が基本になって今日描きあげた傘と、ランプシェードへと続きます。
左右の花びらに苦労したのを覚えていますが、
今回描いていたら少し慣れていた感じがします。何事も繰り返すことが肝心ということでしょうか。

20050704150904.jpg


▲TOP
「バック」と「ベルト」
色は違って見えますが、ベルトの色とバックの描いてある部分の色は同じです。お揃いで描いてみました。バックの素材で¥3500したので失敗できないと思っていたんですが皮は滑るので描きやすかったです。


20050620155502.jpg

20050620155519.jpg



▲TOP
「扇子」
20050425150904.jpg


あらかじめ切り出した素材に描いていきます。
ブラックとホワイトのみ使用。

花、葉を描く時は、<ホワイト>のサイドローディングで描きますが<ホワイト>を2倍に薄めたもの水代わりにしています。
そうすることによって反対側にも輪郭ができるわけです。

ブラックにホワイトのウォッシュは描き直しがきかないので単純そうなのにかなり苦戦した作品です。


20050425150923.jpg



20050425150939.jpg


▲TOP

ブログ内検索

RSSフィード

感想にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。